管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

応接室で延長戦?

風前の灯みたいな所に居る方が、儲かって仕方ない不動産業者の話なんて聞いてもつまらないですよね?現在クビの皮一枚というか、崖っ淵に居る私も、『仕事があるなんて羨ましい』って思いますもの。それでも景気の悪い話ばかりもなんなので、思い出話でも一つ。

ミニバブルだったあの頃、混んで混んで仕方ありませんでした。新規の借り入れをするとかだったら銀行が応接室を使わせて下さったものですが、銀行ロビーの、自動ドアから他のお客さんが来るたびに風が入るような所で決済するしかなかったような、取引の多かった時代。

社内の応接室を使うのも一苦労でした。好景気に陰りが見え始めるのが早かった部署の方が愛用してきた応接の予約があいていたので(キャンセルだって!)、なんとか交渉して使わせて頂きました。狭い方の応接では、参観日みたいに後ろにスーツ姿のおじさんたちが立って、お客様が署名捺印するのを見届けているような、混雑する日のことでした。お茶汲むしか能が無いから一応持って行ったけど、『座ってる方々だけにお出しして』って言われましたっけ。

占有権は無かったはずだけど、ご愛用の応接を貸して頂いてありがとうって言わなくちゃいけないとは思っていて、営業マンの出てくるのを待っていました。私の席から遠い応接だから出待ちまでは出来なかったけど。ウッカリくんだから、飲みさしの湯のみを放置して黙ってるなんてことしそうで、それで前回みたいにこちらの部署の事務員一同が叱られるのもイヤでしたし。

気がつくと、待っていた営業マンが席に戻ってきて…慌てて書類を掴んで応接室に戻ろうとしていました。『随分長いですね。お茶のおかわりお持ちしましょうか?』『あっ、おかわりサービスもあるんだ。』『長時間だと喉も渇くでしょう?すぐにお持ちしますね。』『サンキュー♪』

予想以上に長引いているわりに上機嫌でした。人数分のお茶を用意して応接室に入っていると、ウッカリ君と仲良し営業マンが二人でタバコ吸いながら雑談しているところでした。『あれ?お客様は?』『とっくのむ…』仲良しクンが言いかけたのを遮るように、『ごめん!ついさっき帰ったんだ!お茶ありがとうね!飲みながら片付けとくよ。』ってウッカリ君は言いました。

営業マンが馬鹿笑いしながら長時間居座っているのを別の部署の方が気分よく思うはずがありません。貸して下さってありがとうって言いに言ったら、又、部屋の隅にホコリが残ってたとか何とかイヤミ言われるんでしょうか。恨めしい目で見上げてしまいました。事務員って損な役回り!って思っていたあの頃、まだ仕事があるだけ幸せだったなと今は思います。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/968-a6d7d482

 | HOME |  ▲ page top