管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

居てもいい場所を作る法

渡る世間に鬼は無しとは言うけれど、不動産業界では気の強い、意地悪な女性に遭遇しやすい気がします。『幸せいっぱい、夢いっぱい』って人が少ないことと関係あるかも知れません。たまに転職先の事務員さんが優しい人だとわかったりすると、アイスキャンディーの中から『あたり』って書いてある棒が出てきた時ぐらいに喜びます。…季節外れな例えで失礼しました。

アイスの棒が『はずれ』だったからって毎回ガッカリしていては身が持ちません。最初からはずれだと思っておけばショックも小さいものです。はずれの中でも極力意地悪されない工夫を求められているものだと事前に覚悟しておきましょう。『辞めてもらっては困る!』と、人事権を掌握している上司に思って頂くことは当然ですが、社員がパートをいじめていても誰も助けてくれないもの(例外もございますが)。いじめられにくい構造を自ら築く必要があります。

既存の事務員さんにも、『辞めてもらっては困る!』って思って頂けるような人物になりましょう。押さえておくべき二つのポイントは、(1)私を置いておいても邪魔になりません、(2)私はあなた個人のお役に立てます、シンプルなことです。それ以外のことまで主張すると、(1)(2)が目立たなくなってしまうので、新人の間は、そこしか強調しないぐらいでちょうど良いと思います。

(1)に特別な能力は不要です。よく観察していると、その不動産屋で一番お気に入りの営業マンというのが見えてくるので、彼とはそんなに親しそうにしないこと。気をつけるべきは、2番目、3番目までお気に入りを作っていることがよくあるので、当分の間、油断しないこと。

(2)は、相手によって工夫が必要です。お菓子は買わないけどスイーツ食べるのが好きというカワイイお姫様には、定休日である水曜日に作ってきたおやつを木曜日に進呈してきました(私も好きなので)。男友達をダシにして『紹介』したこともあります。仕事をラクにこなせるために、こんなの作ってよってリクエストするお姫様には、エクセルで気の利いたシートを作って進呈してきました。尽くした分だけ返ってくる保証はありませんが、ボ~ッと過ごすより良いと思います。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/959-7fd8bc3d

 | HOME |  ▲ page top