管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

寺子屋不動産

それはそれはかわいそうな不動産屋さんのお話です。どちらかと言えば、人生でお利口と言われたことのないようなタイプの営業マンが多い不動産屋さんでした。

会社によっては定義が違います。
○入社条件
○3年以内に取らないとクビ
○みんなの憧れ

その不動産屋さんでは憧れの対象である、【宅建主任】。持っているのは管理職だけですが、5人に1人の割合ですから法律上問題ありません。憧れるだけではなく、取れば出世の道が開きます。

5問免除を受けているはずです。この道10年のベテランさんたちです。…なぜか世間の合格率より低いのです。これが学習塾なら大問題ですが、月謝をとっているのではなく、月給を支払っているのです。合格率が低いことぐらいでは倒産の危機にはさらされません。ある年、久々に合格者が出ました。みんなでお祝いしましたが、途端に大手不動産会社に転職なさいました。

資格のない営業マンに給料を支払って大手へとエスコートする…そんな悲しい会社で良いのでしょうか?私は経営者になったことがございませんが、合格したらサヨウナラと言われる不動産屋って何か経営方針が間違っているような気がします。入社条件として資格が要らないので、転職してくる人はいくらでも居るのですが。

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top