管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

注文建築

私は頭を使うのが苦手です。極力何も考えたくありません。かと言って肉体労働に従事して稼げるほどの体力もないので、そこそこ頭を使いながら労働しております。

本音を言うと、車は新車じゃなくて中古車を買うのが好きでした。ネットとか雑誌とかで自分好みにカスタマイズされた車に出会うと、『やった♪』と、会いに行ったものです。たまに、『はぁ?』なチューニングに遭遇することもありますが、センス抜群な車に出会うと、『 前のオーナーさんはどんな方だったのかしら?』と、余計なことにまで興味を持ってしまいます。

今では出資者の意思に従います。新品好きで新車がいいというので新車です。ルームミラーを交換したり小回りハンドルに替えたりしてはいけないのだそうです。いわんや、足回りをや。

ボディカラーや内装の色、付けたいオプションの種類で決める車の等級。車種を決めても、自分で考えることがいっぱいです。何も考えずに走る方が好きなのに、乗る前から考えることだらけで、疲れました。給料が入るごとにちょこちょこいじっていく中古車と違って、新車は最初に全部決めるのです。

おうちは、センス抜群な施主さんのお古が欲しいです。他人のおうちのシステムキッチンに、『 おおー 』 と、感動することが多いのですが、自分で全部決めろと言われたら面倒くさいです。壁紙もフローリングも何色でもいいです。間取り図を見るのは好きだけど作るのは好きじゃありません。

かつて、センスの悪い注文住宅に住んでいたことがありました。格好悪いので詳細は書きませんが、売却したら、『 古家付土地 』 になって、もうちょっとセンスのいい家が建つのでしょう。設計士さんのアドバイスを聞き入れず、妙なワガママばかり通すと、あんなに変わった家で暮らすハメになる、ということを体験しました。建築する資力があるけどセンスのない人におかれましては、よーく話し合ってプロの方のアドバイスに従われることをお勧めします。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

コメント

注文住宅は疲れますよね・・・。目の前にない物を一から打ち合わせで作り上げていって、さらには図面・小さなサンプル等で全体を想像して進めていかなければいけません。実際出来あがったものは想像と違う・・・なんて日常茶飯事(涙)時間と忍耐力と相当な想像力がないと満足な注文住宅は出来ないでしょう。ま~それが注文住宅の醍醐味なのですが・・・。
そうでない方は建売住宅をお勧めしますね。最近の建売住宅の質・デザインは相当のレベルまできてますからね♪何より「想像」ではなく「見たままの現物」が買える訳ですからリスクは少ないですし。
どちらも一長一短ですけどね・・・。

8年前に自宅を建てた時、プロとして動線を考えた使いやすい
間取り図面を何枚も書きましたが、妻にすべて却下されました。
疲れ果て、方眼紙を渡し好きなように書かせたところ・・・・
テレビやピアノから書き始め、それが図面になり実在の建物に!
う~ん、私の家も変わった家の仲間かもしれません・・・
いつか、ブログのネタにさせて頂きます。

>安田新聞さま

建売住宅だと、新しいですし、考えなくても良いですし、ちょうどいいかも知れませんね。
センス抜群な転勤族が建てた途端に売って下さるのが一番嬉しいのですが。
…ちょっと今、悪い人の顔をしてしまいました。

>アイディアルホーム

ピアノ中心のおうちですか?私は好きかも知れません。
今度図面ファックス下さい(笑)。

新規のコメントは辞退させて頂きます

楽しいコメントありがとうございました。
大変申し訳ございません。
新しいコメントは受け付けられません。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top