管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

法務局の裏メニュー

登記情報提供サービスで謄本チェックしていて思うことがあります。私だけじゃないと思うので、声を大にして言いましょう。『カンマ打ってよ!敷地権化されていない マンションの底地とか、分母の桁が大きいので、数えづらいんです。エクセルなら、右クリックしてセルの書式設定で表示形式で『数値』を選んで『桁区切り(,)を使用する』って所にチェック入れれば簡単に表示できます。どんなソフトで編集されているかは存じませんが…それぐらいのこと出来ませんか?

あと、階ごとの床面積しか書かれてないのも不満。これまたエクセルなら、該当セルをドラッグするだけで右下に合計が出ます。SUM関数を使うまでもない、簡単なことです。高層ビルの延床面積をエクセルでわざわざ計算していると、暗算の出来ない自分にも腹が立ってきてストレスです。床面積の同じフロアが連続している時は、一つずつ足さずに『*(かける×)』を使いますが、その階数も、一つ二つ…指で数えています(階数の引き算すら苦手なので)。

色々と不満はありますが、ネット請求せずにわざわざ出向いた人だけの特典が好きです。法務局によっては用紙に書いてありました。『所有者相違の時は不要』欄のチェック。地番がわからない時に無駄金を使わずに済みます。用紙に書いてなければ自筆で大きめに書きます。

もう一つ有名な裏メニューは、『最終 共担 だけ付けて』って指定。お金を貸すプロしか担保なんて取らないでしょうから、直近にプロからどう評価されているかが重要です。だから、最終共担を見て、どこまで貸せるかを考えるのが普通です。枚数が多くなるのがイヤで最終共担だけ付けるっていう節約方法もあります。インターネットの場合、枚数が多くなると謄本が取得出来なくなります。最終共担だけなら付けてもギリギリ印刷出来る枚数だと思うのに、ネットではそういう注文が出来ないので渋々共担なし謄本となります。やっぱり出向くべきでしょう。

あと、現物不動産では飽き足らないビッグなお客様(ごめんなさい>スモールな エンド さん)がお求めなのは、所有権ではなくて信託受益権かも知れません。そんな時は信託原簿が無いと話にならないのですが、これまた裏メニュー。用紙に、『信託原簿付き』ってかなり大きめの字で書き足して請求します。懐かしめ(←お里が知れる?!)縦書用紙の謄本が付いてきます。

今時公図だってネットで取れる所が多いですし、これぐらいのサービス、ネットで出来ないこともないでしょう?…強い所とはケンカしたくないので影で不満をいっぱい書かせて頂きました。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/897-a8cb0002

 | HOME |  ▲ page top