管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

花火桟敷

馬鹿と偉い人と煙は高い所が好き☆とは申しますが、私もそのどれかに該当しているのかしら?高い所に(家賃が安くても)何度か住んでました。富士山は山梨県と静岡県にまたがっていることで有名ですが、遠い県でも『富士見』と名の付く地名が点在しています。見晴らしの良い所からは遠くまで見えることの現われですね。北海道にあるのは少し違うと思いますが…。

見通しの良いお部屋に住んでいると、色んな花火を自宅から眺めることが出来ます。くたびれたご主人が花火大会なんて混雑する所に連れてってくれなくたって平気!浴衣に着替えてバルコニーに椅子を並べてビール冷やしておけば、VIP気分で(遠巻きに?)花火見物が出来るものです(私はビールよりラムネが好き…)。年中花火のことばかり考えておられる不動産屋事務員の 日本花子さん は夫婦揃って桟敷席に行かれるので、ソレは正直、羨ましいです…。

近くで見る花火は迫力がございます。そういうお部屋に住んでいたこともありまして、火薬の臭いとか全身で受ける風とか体験出来ました。難点は、午後から関係者以外立ち入り禁止エリアになるから駐車場から車を出せないとか、火の粉が来るかも知れないから洗濯物を出すなと言われたり、近隣のスーパーやコンビニが見物客でいっぱいになるので買物しづらくなるとか。

管理費の高いタワーマンションなら、展望フロアなんて住民ならではのサービスがあるかも知れないので夏限定のお楽しみのために高層階に住む必要もなさそうです。そこまでの施設がない中層マンションでも、外廊下なら方角が合えば最上階の廊下から眺めることが出来るかも知れません。最高に楽な贅沢は、自宅リビングで座りながらの花火見物でしょうけど。

眺望 良好なマンションが、花火大会の晩にオープンルームしていたらいいなぁと思います。低層階に住んでいてじっくり見られない居住者にも、そのマンションのせいで見られなくなったご近所さんにも、喜んでご来場頂けそうです。ただ、花火大会が多いのはお盆。不動産屋さんはお盆休みが長いので、ご近所サービスするために休日出勤…無いと思います。残念。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/890-a986264d

 | HOME |  ▲ page top