管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

ドアノック営業(飛び込み営業)

不動産屋と言えばお店でお客さんを待っているだけのイメージもあるとは思いますが、不動産業界には積極的に新規顧客開拓をするために出向くという営業手法をとっている不動産会社もございます。同業の大手に挨拶周りするだけでなく、対法人営業をする所では様々な業種の企業様の受付に足しげく通ったりもしております。営業マンが(私は動きませんが、何か?)。

対個人営業の部署に配属されたとしても油断してはいけません。投資用物件を扱う会社の場合、お金を持ってそうな個人のお客様を求めて、積極的に、『ピンポーン♪』って訪問する可能性もございます。個人的には、お金持ちを狙ってか電話番号をでたらめに押してか、迷惑電話を掛けまくって、『マンション買いませんか?』って言う商売を同業とは思いたくないのですが…そう名乗る求人をよく見掛けますよね。靴底を減らす手法の所は同業と認識しております。

大手の新人研修の一貫として、高級住宅街の割り当てられた地区に挨拶周りに行くこともございます。新人の研修ですから、感じよく挨拶してくるだけで上出来というレベルかも知れませんけれど。研修ではなく本業でドアノック営業しておられる同業者さんもおられることでしょう。

慣れないうちは精神的にきついお仕事です。お金持ってそうに見えて本当に持っているおうちの場合、同じような訪問を繰り返されていてウンザリなさっているものです。『頼まれても二度と来るか!』って言いたくなるような断り方をされがちです。逆に、どうぞどうぞと奥へ通されて、長話を楽しんでくれるご年配の居るお宅もございます。祖父の所にも色んな方が来てました。

一人暮らしのご隠居が、話し相手が居なくて退屈するというのはありがちな話。息子の家族と同居していても退屈していることはあります。息子夫婦が共稼ぎで留守番していると昼間が暇です。…で、喋りたいみたいです。たまたま遊びに来た母の目撃談によると、証券会社の営業マンが鳴ってないのに突然電話が鳴ったフリして逃げるように帰って行ったとのことでした。

家族がお年寄り一人に留守番を頼める状態ということは、頭はしっかりしていることが多いと思います。お金儲けが趣味という祖父はネットで株取引をしていたので、新たに取引する気はなかったようです。『してもいいんだけどな~』って素振りを見せると話し相手になってくれることはわかります。また、余剰金で取引したら今までのように来なくなることも予想出来ます。営業マンの成績につながらない『見込み客』の一例です。慣れると早めに見抜けるようになれるかも?

飛び込み営業マンのお助けグッズになるかも?魔法の石(非売品)のご紹介など、メルマガにてさせて頂く予定です。まだの方がおられましたら、購読のご登録をお願いいたします。

…って書いていたのですが。当該メルマガのバックナンバーは非表示になってしまったので、代わりに当ブログ内に保存したログをご覧下さい(その昔、他人様の発行するメルマガで、共著ライター募集人っぽいことをしていた頃の名残です)。 → メルマガ「絵のない絵本」転載分

※衛生上、石のご利用はよく洗ってからでお願いいたします。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/872-3fece8e3

 | HOME |  ▲ page top