管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

不動産と保険と自殺

ラクして稼げそうな求人広告を見かけなくなったものの、探せば出てくるのが不動産業界と保険業界の求人。『契約のとれない人は辞めざるを得ない雰囲気ですから離職率も高いです。きっぱり。』…と、労働組合のない会社は強気の姿勢です。かえってそういう雰囲気の方が、『コッチは一生懸命働いて会社に貢献しているのにアイツは給料泥棒していて不公平だ』…って不満が出ないような気もしますが。離職率が高いなら新しく組合を作る暇もなさそうですよね。

私は保険屋さんではないので詳細はよく知りませんが、不動産をご購入になる方へのセールストークに生命保険のことを利用する可能性はございます。住宅ローンの債務者にもしものことがあった時に代わりに弁済してもらえる保険、団体信用生命保険というものがあります。団体信用生命保険については、Lhankor_Mhyさま が、『 レーシック手術をするとマイホームが買えなくなる? 』というエントリーで深く考察されているので、私は浅く考察しておきます。

住宅ローンを組むと同時にその手の保険に入ることになりがちです。それでご主人にもしものことがあった場合の保障が厚くなります。購入前から5,000万円の死亡保障の生命保険に入っていたとして3,000万円の住宅ローンの保障もしてもらうと、もしもの時に8,000万円相当…も、保障は不要なのではないかというお話です。『マイホームを買うと出費も多いですが、住宅ローン減税もあるし、団信(だんしん)に入るから現在ご加入中の保険料を安くしても大丈夫だし、意外に経済的なんです!(だからなるべく高い物件買って下さいね♪)』というお話になります。

マイホームを買う時は人生で一番浮かれている時期かも知れません。それでも、保険料を見直す時には小さな文字を見落とさずに熟読する方が良いです。たいていの保険は、入ったばかりで自殺しても保険金が出ないとか、自殺じゃないにしても入ったばかりの場合はなかなか保険金が出ない…とか、注意書きが書いてあるはずです。読んだら理解しましょう。

もしも、『もしものこと』が最悪な形で早く起こった場合。以前から入っていた5,000万円の死亡保障だった生命保険は2,000万円に減らしていました。住宅ローンは3,000万円残っています。当然団信が代わりに返済してくれると思ったら、書類をよく読むように言われて断られました。加入して間もない自殺の場合は保険が使えません…。残されるご家族のことを真面目に考えれば軽率なことは出来ないはずですが。最低限、事故物件 を増やさないようにお願いします。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/868-62cb2159

 | HOME |  ▲ page top