管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

主婦のひとり時間

儲かっている不動産屋さんなら構わないのですが、寒い感じの不動産会社でパートが何人も居る…という環境は居心地が悪かったです。悪寒又は不安のようなものを敏感に感じ取った営業マンから徐々に辞めていきました。成績の悪い営業マンへの肩たたきもしているようでした。パートの何人かも気付き出しました。『次に減らされるのはパートなんじゃないの?』って。

『不動さんだけは残るんじゃないの?私たちが犠牲になれば。』っぽい被害妄想もあったようです。実際、私は上司に辞意を表明していました。『不動さんだけ契約社員(社員じゃないけどパートでもない階級?)に昇格させたいから、残ってくれ。』って言われてました。妄想でもなかったか…。辞めさせられる同僚から恨まれてまで残りたい会社でもなかったため…スミマセン。

その後、パートは私だけという不動産会社に落ち着き、社員の事務員さんたちとランチをご一緒していました。そこで、社員さん限定の宅建取得講座が始まりました。パートの私は履修出来ません(受かってるから気になりません…そこが問題なのでしょうが)。ある事務員さんが、『実は私、今年はあの講座で本気の勝負をしてみようと思うんだ!』と言い出し、昼休み返上で一人で勉強する宣言をなさいました。『寂しいけど応援してますね!』笑顔でお別れしました。

『私も昼休み返上で一人勉強してくるわ!』…という事務員さんが徐々に抜けていき、受験しない私が一人残ることになりました。専業主婦をしていた頃は、朝食のあと夕食の時間まで誰とも話さず、当然お昼ご飯も一人で黙って食べるのが当たり前でした。だから、一人でお昼ご飯を食べること自体に抵抗はありません。主婦って一人の時間に慣れているものなんです。

『今年合格したら受験料は全額会社が出してくれるんでしょう?頑張って下さいね!』常に笑顔を絶やさずに居た私ですが、一瞬だけ仮面が剥がれたことがあります。一人勉強してくると言った事務員さんたちが全員別の場所で集合してご飯を食べているということを知った時です。一人になりたいのではなく、私を一人にしたかっただけだったんですね。私に非があるのでしょうから反省したかったのですが、受験を控えた当人たちに理由を聞くのも感じ悪いでしょう。

皆さんがそう望むようですし、そういうものだと思って一人でご飯を食べていました。専業主婦の時と同じだと思いながら。同じだと思い込めたら平気。考えてわからない問題は飛ばす主義ですから気にしない!…つもりでした。ある日、突然背後に立った営業マンに言われてしまいました。『最近の不動さん、いつも一人ですね。』それだけボソッと言って立ち去られました。…そこは見て見ぬフリして頂きたいものです。彼が何をしたかったのか、これまたわかりません。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/865-2436c50a

 | HOME |  ▲ page top