管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

遡及効

※『遡及効』と書いて、『そきゅうこう』と読みます。日本の法律は、その行為の時よりあとに出来た法律によってより厳しく裁かれることがないようになっています。あとから制定された厳しめの法律の効果は過去に戻って遡及(そきゅう)しないという意味です。

パートの私を不動産屋だと思われても困るですが(…とはお客様には言えません)、たまに知人から不動産屋だと思われて難しい相談をされて、困ります。ご自宅を約10年前に建築した知人が『家のことで相談したい』…と。あれこれうるさくて厚かましい方だから?細部にまでこだわって何度もやり直しさせたというお宅は10年たってもいい状態だと素人目には見えましたが。

「住宅メーカーに点検してもらおうと思うんだよ」
「ん?雨漏りとか困ったことでもあるんですか?」
「いや、問題は一つもないんだけど、住んで10年たつから」
「10年後にメンテナンスに来ますとか言われてたんですか?」
「そうじゃなくて。ほら、新しい法律が出来たそうじゃない」

確かに品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)は出来ましたが…。それよりもっと前に建築なさったのでは?

かなり好意的に解釈すると、法律が出来たことで、誰でも建築後10年以内なら無料で点検してもらえてどこでも無料でよくしてもらえる、と、思ったらしいです。

ちがいますよ!

法律施行後で新築住宅の引渡しを受けてから10年以内であれば、重要な部分について瑕疵を見つけた場合に無料で修繕するよう請求できるという意味ですよ。

『せいぜい2年間問題なければいいやと思って建てた建築業者さんが、あとから出来た法律で10年間保証をつけろとか言われたら困るでしょ?』から、『仮に他人の頭をこづいたあとから<人の頭をこづいた者は、死刑とする>なんて法律が出来て死刑にされたら困るでしょ?』的な例えまで持ち出して、法が遡及しないことを説明しました。納得してもらったはずですが。

その後届いた年賀状に『それでも今年は10年保証目指して頑張ります!』と書いてありました。勝手に頑張って下さい。私にではなく、住宅メーカーにかけあってみてちょうだい。相手にされないかも知れないけど。…いちいち相手にする私が悪いのかしら?

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top