管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

灰皿にだってルールは有る

最近の不動産会社は事務所内禁煙の所が多いですね。上司が居なくて残業してる時に自席で吸う用の灰皿を隠し持ってる営業マンがまれに居ますが、普通は指定された喫煙場所に移動します。このルールを全員が守って下さればよろしいのに。入っているビルが、『指定した場所以外は全館禁煙』ルールの不動産屋さんの時は良かったです。応接室に灰皿が無いから。

応接室に灰皿が有る場合、お客様がご来店の時にキレイなのを出せるように、パートの私が吸殻を捨てて灰皿を拭いておきます。お客様がお帰りになると、コップ類を下げて文房具を片付けて、同時に灰皿も下げます。そしてキレイにして戻したはずなのに…。次のお客様のためにお茶をお出しすると、キレイにしたはずの灰皿に吸殻が入っていて慌てることがございます。

指定された喫煙場所が遠いからって、手近な応接室で済ませている営業マンが多いようです。異なる銘柄の吸殻が入っていました。気の弱そうな方を問い詰めてみますと、『喫煙場所だと座って吸えないから、資料見ながら気分転換できなくて困るんです。』…とのこと。資料見てるけど気分は転換?『 測量しなくていいけど境界確定して! 』のたぐい?突っ込みませんが。

お客様の前でバタバタと灰皿のお世話をしていてもお邪魔ですので、新しいルールを守って頂くことにしました。応接室内の目立つ所にある、凶器になりそうな重厚な灰皿は、接客中以外は使わないこと。『資料見ながら気分転換』したいなら、目立たない所に置いてある、UFOみたいな薄っぺらい灰皿だけ使うこと。なんでこんな簡単なルールも守れないの?!気の弱い方は、『僕は安そうな灰皿しか使ってません!』っておっしゃいます。他にマイセン吸う方は…?
人気ブログランキングを開く 犯人を追い詰めるのが得意ですが、何か?人気ブログランキングへジャンプ

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/802-46d81fa1

 | HOME |  ▲ page top