管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

仲介屋の事務員ですが…

ちょっと小耳に挟んだ話です。不動産屋さん同士が話しているのが耳に入りました。

「この間言ってた物件の追い出し、○円もかかったよ。」
「うそー!高すぎるだろう?!なんで?普通っぽい夫婦じゃなかったっけ?」
「それがさ…嫁さんが元仲介屋の事務員だったんだってさ。やられたなぁ…」

何?何?仲介屋の事務員だと、立ち退き代がたくさんもらえるの?私、仲介業者の事務員ですが、金銭的にトクしたことがありません。よくわからないけど、立ち退き交渉があったら、『仲介屋の事務員ですが、何か?』って言ってみよう!【元】が付くから高くなるのかな?現役だけどウソついて、『【元】・仲介屋ですが…』って言えばいいのかな?

仲介業者の事務員をしていて、損しそうになったことは多々ございます。悪い不動産屋さんでは社内の人の掘った落とし穴に気をつけなければなりません。入ったばかりの時は特に地味~におとなしくしているのでナメられがち。慣れてくると徐々に、『うふふ。ご冗談を。』と、言いながら目は笑っていない…などのリアクションで、社内の落とし穴が減ります。

仲介屋の事務員をして金銭的にトクした経験はないものの、悪い人と言うか、嘘つきを見抜くのが得意になってきますね。見抜くコツを上手く説明できればよかったのですが、視覚から入ってくる情報だけでない【何か】を嗅ぐのだとしか…。もっともっと仲介屋の事務員を続けることで、【何か】をうまく説明できるようになるのかも知れません。更にもっともっと続けることで、立ち退き料でガッポリ儲けられるのかも知れません。まだまだ私は初心者のようです。

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top