管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

M

上半期が終わってしまいました。3ヶ月以内のサイクルで、『お世話になりました。』と、『初めまして。』を繰り返すのが不動産業界というもので、すっかり慣れたはずですが、今回は特に寂しいです(それは個人的な主観でしょうけど)。社内の営業マンとやましい関係だった訳でもないのに、お仕事中にも関わらず頭の中で繰り返し再生される曲は、失恋の歌ばかりです。

私が好きな恋愛のパターンはプラトニックラブで(意外?)、つかず離れず、でも、ちょっとだけ近付いて…という感じが一番心に残ります(似合わない?)。おそらく、古典的で辛気臭いのが好みなのでしょう。パートである私が社員の皆様より早く帰ることを気にかけて下さいながら転勤の挨拶を交わした営業マンのことも、長く覚えることになりそうな気がいたします。

部署全体に声を掛けられました。私はみなさんと同様にお仕事の手を止め、立って90度に腰を曲げてお辞儀しました。私の退社時刻30分前でした。隣の部署への挨拶も終えられたあと、隣の事務員さんに言われました。『不動さんのこと指差して、「あの子って何時まで居るの?」って聞いてたのよ。』末席から異動の挨拶のための立ち位置までは3m以上離れていて、個人的な個別の会話は交わせません。それでも、私に時間を合わせて下さったのですね。感激です。

事務員さんはこうも言いました。『「その子じゃなくて、あの子だよー!」ってわかりにくいこと言うから、最後だけど教えてあげたわよ。あの子は不動さんって言うのよって。』そう言えばいつも『君』って呼ばれてましたが、本当に名前を覚えていて下さらなかったのですね。部署が離れているのに毎日のように話し掛けて来られたMさんと、一度ぐらいは隣の席になってみたかった…そう思っていると、また頭の中で流れる失恋の歌。『ずっと隣で笑っていたかった』営業マンが過去に、1人、2人、3人、4人……。私の席が六角形の机でないと、実現不可能みたいです。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/740-44418fa9

 | HOME |  ▲ page top