管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

お疲れ様です

意味は通じるのに使わない方が良い日本語に、『ご苦労様』が、ございます。相手が苦労してきたことをきちんと労うつもりで声を掛けたのに、『上から目線で何様のつもり?』って立腹する方が多いのです。上から目線でも構いません、社内の方には一律、『お疲れ様です』って言っておけば間違いないでしょう。年下の上司とか、年上の部下とか、微妙な関係の方には特に。

『○○ハウジング□□店 (株)□□不動産』 と、『○○ハウジング△△店 △△ホーム(有)』 は、似て非なる別会社ですが、対外的には支店同士のような印象を与えております(作戦です)。お互いに紛らわしく同化して見せているので身内のような感覚でおりました。ノリノリで、『お疲れ様です♪』ってお電話差し上げると、機嫌の悪そうなオジサンに、『お世話になります!』って言い切られました。そのよそよそしさに私は軽く傷つきました(こう見えて繊細なんです)。

似てないけど資本関係という絆で結ばれている企業様がございます。不動産屋の親会社が別業種 ということもよくある話です。不動産業界全体を見下していることも多々あり、『お疲れ様です』などと言っては激怒されます。似て非なる同業他社さんの機嫌を損ねるよりも深刻な事態を招きます。いい案件回して下さってありがとうございます…という感謝の気持ちを込めて、『いつもお世話になっております。』と、丁寧に挨拶しなくてはなりません。簡単そうに見えます?

例外的に、『お疲れ様で~す♪』と、馴れ馴れしく挨拶すべき場合がございます。親会社に居場所が無いから?『ぃよっ♪』と、片手を挙げながら突然入ってきて、雑談して帰る方がおられます。こういう方は、お客様扱いで応接室に通されると、『俺の顔を覚えてないとは、さては新人だな!』と、機嫌を悪くなさいます。『身内なんだから、遠慮なく事務所のお好きな席を借りてって下さいネ☆』という感じで、身内用の挨拶をしなくてはなりません。正直面倒ですが、何か?

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/738-9c9c81ac

 | HOME |  ▲ page top