管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

絶対役立たない不動産屋

宅建主任者には守秘義務があることも、そうでなくても業務上知り得たことを他にもらすべきでないことも、存じております。普通はたいして強調されませんが(常識ですから)、その不動産屋では、業務上知り得た知識を守秘することについて、くどいほど強調されました。

たいした知識を得られなかったから…というだけが理由ではございませんが、退職の意思表示をしました。誰でも簡単に出来るような業務しか担当していなかったので引継ぎをする必要もなく、退職後に最後の月の給与明細と源泉徴収票を自宅宛送付して頂くようにお願いするだけ。

その手間をかけてやる代わりに…とは言われませんでしたが、最後の最後に念書を出すように言われました。『私こと不動ゆり子は、御社で得た経験を他社で絶対に活かさないことを約束します。』同業他社に転職するっていうのに、こんな心にもないことを書かされてしまいました。

転職歴にせよ、男遍歴にせよ、顔に刻まれていく皺にせよ、無駄なように見える物も今後の人生のスパイスになるように思うのです。それが大した経験でないにせよ、何かの役には立つのではないかと…。そう信じてきたものですが、本当に役立たない経験もあったようです。

転職先では全く違う業務を担当することになり、前の前に務めていた不動産会社での経験はフルに活用出来ましたが、どう思い起こしても、直前に居た会社での経験が生きている場面がございませんでした。強いて言うならば、『せっかく転職しても新しい知識を得られないまま終わることもある』ってことを学べました。その後の転職先を選ぶ基準にだけ活かしてますが、何か?

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/735-02ffea54

 | HOME |  ▲ page top