管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

戦争映画にもラブシーンがあるように

2001年の戦争映画、『スターリングラード』を見ました。それなりに迫力あるシーンと、拍子抜けする位スッキリするラストでそれなりの見ごたえがございました。が、お口直ししたくなり、レンタルビデオ屋さんに行きました。ソ連軍にはロシア語を話して欲しい…そう思って、同じ戦争について描かれた1972年の映画、『スターリングラード大攻防戦』を借りて見ることにしました。

ヒロインにかけられる言葉は、『トゥイ、クラシーバヤ』(君、かわいいね)…リアルです。ほぼ忠実に再現したせいか?愛を語るシーンが少なめで、戦争してきたような疲労感を味わうことになりました。娯楽性は『敵も味方も英語』版の方が高いです。計算があってラブシーンを入れている感が漂いますが、女性を戦力に入れるソ連軍の中で恋愛沙汰があったのは事実でしょう。

友達に、『戦争映画にもラブシーンはあるんだから。』って諭したことがございました。『30にもなろうっていう旦那に、恋愛感情なんて持てる訳ないと思わない?』…なんて言うから。甲斐性があるから?体で代償を支払わなくても食べさせてくれるご主人…いい人見つけたよね!って落ち着いている場合じゃありません。『誰でもどこでもいつまでも恋愛するのが人間でしょう?』

『あなたも働いてみればわかるわよ。私がパートに出ている不動産屋なんて、恋愛だらけだよ。既婚者も含めて。』結局、彼女は働きに出られない状態になりました。ご主人と仲良くしたという、良い意味での体調不良です。露骨な表現は控えますね。恋愛だらけの職場での私のポジションについても、言及は控えますね。気をしっかり持っていれば、どこに居ても大丈夫です!

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/732-ad01609c

 | HOME |  ▲ page top