管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

パートに降格した社員

業績の悪化した不動産屋さんでは、パートをクビにしたり派遣社員を時短にしたり営業マンをリストラしたりして、何とか存続しようとしています。場合によっては、正社員だった事務員さんをパートに降格させることもありえます。景気が悪いだけの悲しいお話に聞こえそうですが…。

余裕がなくてもパートでしか働けない、小さなお子さんを育てているシングルマザーも居るものですが、その方にはサラリーマンのご主人が居るので、暮らしに余裕がない訳ではございませんでした。居心地の良い職場だったから、家庭はさておき、フルタイムで働いていたのです。

正社員の年収とパートの年収とでは雲泥の差がございます(特に出勤日の少ない月には手取りの少なさを痛感いたしますね)。でも、生活はそんなに困らないので、会社にはありがたがられました。ちょっと家庭のことを振り返る機会を頂き、彼女も会社に感謝することになりました。

社員だった頃は家族が出かける前に家を出て、家族が帰ってきてから帰宅する習慣だったのですが。会社滞在時間が減った分、自宅滞在時間が増えました。憲法26条2項で彼女が普通教育を受けさせるべきお子さんが、学校に行かない習慣だったことに気付いたそうです。

お母さんが毎日『行ってらっしゃい。』って笑顔で送り出してくれることで、お子さんが自発的に登校するようになると良いですね。従業員の代わりは簡単に見つかりますが、家族はかけがえのないものです。 いいタイミングで勤務先の業績が悪化してくれたお陰? 今まで仕事に捧げてきた時間の一部を家族を見つめる時間にあてることが出来て、本当に良い機会でした。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/731-dad4f8f0

 | HOME |  ▲ page top