管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

公簿・公募

図面の備考欄に、漏れなく書いておられる業者さんもおられます。『 現況優先 』 とか、『 現状有姿取引 』 とか、『 売主は瑕疵担保責任を負いません 』 とか。そういう不動産業界用語と並んで、『 公簿売買 』 という言葉が並んでいるものです。いずれも、書いていない場合と比べて買主さんに不利になる条件なので、自社データの中にも忘れずに入力しておきます。

書かれた通りに入力すれば問題ないはずですが、注意すべき点がございます。『きず』という意味の、『瑕疵』という単語は、『かし』と読むものの、『かし』と入力しても変換候補に上がりません。単語登録してしまっても構いませんし、『きず』と入力すれば変換候補に上がりますから、『きず』→変換→『きず』→変換って時間をかければ入ります。狭い所に手書きするなら面倒な文字ですが、意外に入力は簡単だと思います。問題は、『公簿』の方です。

『こうぼ』って読んで下されば結構です。民法177条で対抗要件として必須とされている登記の記録のことを言います。登記の申請にも閲覧にもお金がかかるのですが、してなかったり見てなかったりする方に落ち度があると言われるので、その費用は惜しまないように…。『登記簿売買』とは言わないみたいなので、不動産業界用語に習いましょう。ところが、一回で『公簿』と変換されません。『酵母』はあり得ませんが、『公募』で確定したまま放置する人は多いようです。

『家計簿』でも『登記簿』でも、一回で『簿』が変換される単語を入力してみてから字を削れば良いのです。面倒だからというより、慌てて入力したから気付いてないのでしょう。『公売買』という単語をよく見かけますが、誤字を直して入力します。物件の面積の表示方法として、実測によるのか公簿によるのか書いてあるはずですが、某不動産屋さんは、○をつけて選ぶというフォームそのものが誤字のままです。フォームを慌てて作ったから気付いてないのでしょうか。

…ってお話を、同業他社から転職したての方にしたことがございました。『私が前居た所が正にそうだったんだよ。』誰も気付かないのでしょうか?『私は1年前から気付いていたけど、フォームの訂正が面倒くさいから直さないでそのまま使ってるの。』誤字に気付いていても直さない会社もございます。当ブログの誤字に関しては、気付いた時点で教えて頂きたく存じます。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/727-d6d144cc

 | HOME |  ▲ page top