管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

アマゾネスを出て

私の宝物、小さなお礼状…下さった営業マンは、それを私のために書いたことさえ忘れていらっしゃるでしょうか。紙切れも収納出来ないぐらいに狭い家に引っ越すようなことがない限り、私は一生捨てずに持っている気がいたします。それを知ったら気持ち悪がられるでしょうか?

かつて、女性だらけの不動産屋で働いたことがございました。40代半ばの方が吊り上げていたはずなのに、若い子の人数のお陰で平均年齢が20代半ばと低かったです。かわいい女の子が、『ごめんなさ~いっ♪』って謝ると、ついつい許してしまうのでしょうか?いい加減な仕事をしている子も同業者さまにはかわいがられていたようです。みなさん楽しそうに働いていました。

『雑な仕事をしたって許される』…ことに慣れていたせいか、雑な方が多い印象でした。事務担当に自分のせいで迷惑をかけても滅多に謝りません。それが原因ではなく、怖い者知らずの若い女の子たちが元気良く出掛けて行くのを心配しながら見送る日々がつらくて辞めました。

男性社会の中で働いている女性営業マンは違います。何と言っても気が強い! 『どうせ女に俺たちと同じことが出来る訳がない。』って言われ続けてきたのでしょうから、それを否定するだけの成績を残します。プロ意識も高く、丁寧なお仕事をなさいますし、気配り上手です。

男性の営業マンの中には、事務員をホステスか何かと勘違いしている者も多いです(意地悪なパートさんに反撃されてますが☆)。対照的に男社会での女性営業マンは、事務員に対しても仕事のパートナーとして丁寧な応対をして下さいます。2色使いで、『昨日は忙しいのに私の仕事を手伝ってくれてありがとう』って書いてある一筆箋を、机の上に置いて下さっていたのを見つけた時、嬉しくて泣きそうになりました。勘違い野郎共に負けないよう、応援し続けますよ!

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/724-94b76d04

 | HOME |  ▲ page top