管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

団地嫌妻

不動産屋としてのプロ意識からではなく、愛読書になってます。また買ってしまいました。ビジネスマンの必読書『週刊ダイヤモンド』 ★最新号が送料無料★ こんなに頻繁に買うなら最初から定期購読しておいた方がトクだったかも?今、団地の特集をしているので、熟読しました。

『へー!こんなフォルムの団地なんてあるんだ!』って思わず言ってしまいそうな建物の写真から、『萌えたらあなたも団地マニア』と注釈のついた、見たことのない大規模なブランコの写真まで載っていました。実物を見てみたくなる人続出でしょうね。実際、団地を見学するツアーを楽しむ方々もおられるそうです。『団地が好きな理由は、子供の頃に住んだり遊びに行った団地に原風景を感じるから』…っぽい説明を読んで、納得しました。私が団地大嫌いな訳が。

今みたいに目つきも悪くなかったし、他人を疑うこと自体が悪いことだと思っていたものです。近所の県営団地に住んでいる友達は、あまり良い物を買ってもらえてなかったみたいです。無神経な私は、親に買い与えられた物を遠慮もなく堂々と使っていました。若気の至りです…。

よく持ち物がなくなりました。『私はよく物を亡くすんだ…』と、親にまた買ってもらうことを続けてきましたが、叔母が買ってくれた色鉛筆だけは許せませんでした。それだけは取り返したいので、『たまにはあなたのおうちで遊びたい!』と、主張して、灰色の建物の中に入りました。

その子の家の中には、私が『亡くした』物がたくさんありました。『まあ!間違えて私のを持って帰ってしまったのね!』と、まとめて取り返してきましたが、それまで他人を疑うことを知らなかった母がそれを知り仰天、学校へ連絡して、ちょっとした騒ぎになってしまいました。

私にとって灰色の建物は、他人を全く疑わなかった最愛の母を変えるキッカケを作った場所です。その後も友達で居続けましたが、『まだあんな子と付き合って!』と、いつも叱られることになりました。結果、『【良い子ちゃん】と遊びに行ってくるね♪』とさえ言っておけば誰と会っていても嫌な顔をされずに済むという悪知恵がつきました。その後、『健全な主婦仲間でご飯食べてくるね♪』…と、夫を騙して悪いことしてくる奥さんになったとしても…全て団地のせいです!

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/721-8db30b96

 | HOME |  ▲ page top