管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

土下座する理事

新築マンション(の専有部分)を買った友達の家に遊びに行くと、かなり年の離れたおじさんが親しそうに挨拶してきました。不思議そうに見ていると、『買ってすぐ一緒に管理組合の理事と副理事をしてたから、仲良しになったのよ。』との説明をしてくれました。駐車場の数の足りない物件なので、車を持ってないというだけでも周囲に好かれる要素があるように思います。友達が快調に新生活をスタートさせて近所付き合いも上手くいっているようで何よりです。

結婚早々新築マンションを買ってもらえるなんて羨ましいですね。台所事情がそれを許さない夫婦もいます。『愛があれば家がボロボロでも…』と、かなり老朽化した中古マンション(の専有部分)を買った友達が居ます。彼女単有だったか、不安定収入のご主人でもローン組めたんだったか、忘れてしまいましたが…。残債があるので出るに出られなくて、泣いています。

マンションも不動産屋も共通点があると思いました。お上品な人しか居ない所もございます。逆にガラの悪い人しか居ない所もございます。新人に嫌な仕事を押し付けて苛め抜いて辞めさせる、困った古株の居る所も…。そこは、お世辞にも上品とは言えない(自称)マンションでした。

一番新しい人に管理組合の理事を押し付ける習慣だったそうで、右も左もわからないうちに責任者呼ばわりされて参っていました。就職活動で忙しいというご主人が何もしてくれないらしく、彼女は一人で理事として無給で働いています。頑固な古株同士で揉め事が勃発しており、泣きながら土下座させられているそうです(謝る根拠も不明なまま)。家が理由で離婚するという話はたまに聞きますが、彼女の場合住宅ローンを背負っているので、仮に離婚しても新しい住まいを確保しがたい状態です。住環境選びって、夫選びより大切かも知れませんね。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/720-b02153f5

 | HOME |  ▲ page top