管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

バイク置き場

『バイクOKかも確認しといてね』…というメモを付けて、営業マンが物確リストを私の机上に置いて外出していました。定期的イベントである 物件確認 と違い、数分あれば出来る仕事…を20件分。私なら数十分とかかりませんよ♪この営業マンからの依頼の場合、全く同じ資料が途中に入っていたりするので、上から順に掛けまくる前に確認が必要です。…で、3件抜きました。

ある不動産屋さんに、『バイクお持ちのお客様にご紹介したいのですが、駐輪場はございますか?』って聞いた時、言われました。『50ccと2000ccでは全然答えが違ってくるでしょう?』おっしゃる通り!私自身、50cc(原付)以外に乗らないから気付きませんでした。

咄嗟に思いついた質問は、『では、何ccまで大丈夫ですか?』でした。『あのねぇ、大家さんに直接聞くのは私なのよ。どんなバイクが来るか知らないけど何ccまで置けますかって聞きづらいでしょ、わからない?』子供のお遣いみたいですが、調べてからかけ直すことにしました。

物確の途中ですが、ひとまず営業マンに電話。『何ccのバイクですか?』『あっ、全然聞いてなかったなぁ!』聞いてたら書いて下さってたでしょうね。『じゃ、とりあえず、何ccまでOKか聞いといてよ!』私と全く同じ発想です(軽くショック)。お客様とは連絡が取れなかったので、『総排気量を主張しない人が乗るのは原付』…と、推測し、『原付は置けますか?もっと大きなバイクも置けますか?』という質問をしながら物確を続けました。今後、バイクには気をつけましょう。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/707-c865ae3d

 | HOME |  ▲ page top