管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

カリスマ級コピリスト

『暑い、暑い。なんで今日は会社の中まで暑いのかしら?』…よく考えたら、私は久しぶりに大量コピー取りというお仕事をしたのでした(連続使用されたOA機器は熱いのです)。いつもこの手のお仕事を頼まれやすいパートさんが、ちょっと早めの夏休みをとられていて、二番手の私が指名されたのでした。ご無沙汰してしまうと耐え難い暑さです。厚化粧してたら大変そう!

汗をかくだけの単純な仕事のように見えるかも知れませんが、こんな仕事にだってコツはございます。不動産屋で用いる書類は、時としてA2サイズとかそれ以上とか、大きいことがよくあります。それを最大A3サイズのFAX兼用機で焼いていくので、実はそう簡単ではないのです。

A2サイズの場合、原本1枚につきコピーを2度ずつします。コピー機の左上に、『角をココに合わせましょう』っぽい印が付いています。最初の半分の角をココに合わせてとりますよね。次に原稿をひっくり返して単純に対角をココに合わせると、上下の余白が異なる場合(ほとんどがそうです)、貼り合わせる時に大幅にズレて見苦しくなります。なので、工夫が必要です。

原稿が薄い場合は、ひっくり返さずに紙を奥に送ってコピーすると高さが揃います。地図の見開きをコピーする時は、ひっくり返す時に高さが揃うよう頭を使います。このように頭を使いながら自動読み取り装置付きの重たいフタを上げ下げして調整しているうちに、汗だくになります。

原稿がA3サイズの場合、角ではなく中心線を意識すると、キレイに仕上がります。キレイに切り貼りしてキレイに折って営業マンにお渡しします。普通はパートだけで担当するものですが、分厚い図面何冊分か同時に頼まれていてどうしようもない時、怖いお局様にもコピーして頂きました。速さ正確さ共に満点の出来で、『やっぱり私はこの人に逆らってはいけない!』と、畏怖の念を強めたものです。地味な仕事だけで凄みを出せる事務員さんに、私もなりたいです。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/699-1dbb5775

 | HOME |  ▲ page top