管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

営業事務

たまに、お茶くんでコピー取るだけだから誰にでも出来る仕事…って思われているみたいですが。ええーっと。ま、誰にでも出来ますね。営業部門には多数の営業マンが居て、営業マンは外へ営業しに行くことが多いものです。その間の留守をごく少数の事務員が守るものです。従順さと正確さを求められるので、我の強過ぎる人には向きません(営業職には向いてそう)。

少額の取引を繰り返すような業種だと、たくさんの伝票が毎日のように届くと思います。その書式は各社が好きなように作ってくるものです。毎回色んな書式の伝票を見ながら、自社のルールで入力することになります。そこで取引先に注文をつけることなく、黙って相手に合わせるスキルが必要ですね。コンピューターを扱えないと今時は厳しいと思います(営業職でも)。

高額な不動産の仲介業の場合、そう頻繁には取引しません。取引する前提の物件資料のやりとりが多くなります。他社さんから嫌われていると、『 商談中でーす 』って言われて資料すら頂けないことがございますけれど。頂けたとしても、その資料の書式は業者によって異なります。

黙って相手の書式に合わせるのは当然です(頂けるだけでもありがたいと思うべきです)。早く取引先のクセに慣れて、入力スピードをあげていく必要もあるかと存じます。いつまでたってもスピードアップしないからという理由で雇用契約更新を断られる方もおられます(多くの場合、パーソナリティの部分がクビになる本当の理由みたいですが、本人に自覚がないのが普通)。

焦って多くを飲みこもうとしてしまったせいかも知れません。10回以上資料を頂いた業者さんだったので、価格だの所在だの、必須入力項目への目線の移動にも無駄がないつもりで、文字を頭の中で音声に変換することもなく、機械的に指を動かすような読み方をしておりました。

毎回、『 国土法 届出要』って書いていることにフト気付きました。『市内にそんな広い土地、あるかなぁ?』休憩がてら、手を止めてよく見渡しました。あってもなくても、『 私道負担 m2 』って印刷されていて消されない書式のようですね。常に『国土利用法』って印刷されており、届出必要な時のみ、その後ろに『要』って書かれる仕組みのものだとわかりました。10回以上分、入力し直し!ヘンな 他社の 書式に焦って慣れようとせずに、自然に慣れるのがよろしいようです。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/689-d91a145a

 | HOME |  ▲ page top