管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

へりくだり

転職先で、『パートにも気を配ってくれて、感じのいい事務員さん』に出会ったら、気を遣うこと。良家の子女がコネを使って社会見学に来た時は、お客さん待遇で気を遣われて当然ですが、そうでないなら、その不動産屋があなたを観察しながら値踏みしている段階かも知れません。

特徴的なセリフ、『こんな会社だからごめんなさいね。』を、連発する方は、99%の確率で愛社精神の強い方です。つられて、『おっしゃる通り、薄暗くて汚いお店ですよね~』なんて相槌を打ってはいけません。へりくだられたら、基本、『そんなことないですよ~』と、毎回否定すること。

『貧乏な会社だからロクなソフトも用意出来なくて、こんなの使って入力して頂くんです。』って言われた時、油断していた私は言いました。『確かにコレはひどい!明らかなバグがこっちもそっちもあるのに、全然直さないんですね。これじゃあ皆さん使いにくいでしょう。』すると、低いトーンで、『時間があれば直すんですけど…。コレ、私が作ったんです。』って言われました。罠かと思ってしまいましたよ。自信作をへりくだって紹介していたということだったようですが。

新人さんに最初の説明をする段階で落とし穴を掘ってしまうと、ショックを受けられること間違いなしです。私が自作のテンプレートファイルを新人さんに使って頂く時には必ず、胸を張ってご説明します。『スゴイのがあるから使って下さいね。コレ、私が作ったんです!へへん♪素人が作ったものだからおかしな部分もあるけど目をつぶって下さいね。』素直になるのが一番だと思います。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/675-376e21dc

 | HOME |  ▲ page top