管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

重役さんの隣♪

一棟まるまる自社ビルなんてリッチ(そう)な不動産屋さんで働いた経験がなく、いつも雑居ビルの中に収まっています。途中階でエレベーターを降りて行く方の様子を見るのも楽しみの一つ。『やっぱりね~IT系の方だと思ってたのよね~』と、見たまんまな風貌のお兄さんの背中に聞こえない声で話しかけてみたり。…私の業種も服装などから推測されているのかしら?

正午前後はエレベーターが混んでいます。昼休みをとるのなら仕方ないけれど、お仕事のおつかいは、出来ればこの時間帯を避けたいもの。そんな混む時間帯にエレベーターの中で何度かお会いしたことのある方で、ステキなおじさまがおられます。密かにお気に入りです。

特等席は、おじさまのスグ隣です。そのうち朝ラッシュのように混んできますが、おじさまの隣は安全です(さすがにビル内に白昼チカンは出ませんけど)。あとから乗って来るサラリーマンたちが、おじさまを見るなり、背筋をピンと伸ばして、『こんにちは!』と、挨拶します。そして、次々と乗ってくる人たちにおじさまが押し潰されないよう、おじさまの前にバリケードのように立って守ります。きっとどこかの会社の重役さんなのでしょう。厚かましく私も一緒に守られます。

パートの面接は、直接お仕事の指示を下さる上司と数分話す程度で済みますので、自分の勤務先の重役の顔なんて知りません。一生お会いすることもないでしょうから問題ないような。お気に入りの重役さんにペコペコするサラリーマンたちが、どことなく同業っぽくも見えるのですが、上の方の階に会社の偉い方がおられるとは伺ってますが、もしかして、私は同じ会社の方をバリケードにしていたのかも?便乗女の正体が社内のパートとはバレない気はしますが。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/671-fbd1b869

 | HOME |  ▲ page top