管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

従業者証明書

【宅地建物取引業法第48条】…を、ご存知ない方は、追求しないで下さい。

『従業者証明書って何ですか?』…なんて、絶対に勤務先に聞いてはいけません。今までご存知なかった方が、持って得する機会はないと思います。また、持っていないことで損をする機会もないと思います。外部から何か聞かれたら、『バカだからわかりませーん!』と、答えて下さい。そう答えることの出来る人の方が、本当は賢い人です。私にはちゃんとわかっていますから、その時だけは、そう答えて下さい。

私がちゃっかりした会社の従業者であった頃、持っていたら得をしていたのになぁ!という時期がありました。宅建主任の登録の移転をしたいなぁ…と。もうすぐ法定講習だし、この機会に移転しちゃえ~☆…簡単に出来ると思っていたのですが。移転前の登録先に問い合わせると、移転手続きの添付書類として、従業者証明書のコピーを求められたのです。

恐れ多くも、ちゃっかりした会社の上司に、本社に問い合わせて欲しいと言ってしまいました(波風立てるのがお好きでない方は、自ら、『従業者証明書』…という言葉を発してはいけません)。急にそんなことに経費を使ってくれとパート一人が言ったところで、どうなるものでもなし…。県外に引っ越した自分が悪いのです。移転は諦めて法定講習に行ってきました。

その後、何ヶ月かたってから、ちゃっかりした会社の従業者全員に、従業者証明書が交付されました。ちゃっかりしているので、受取証に署名捺印して、それと引き換えの交付という形でした。…まぁ、そこは当然の対策ですが。

私が退職する日の朝一番、従業者証明書を返却するように言われました。同時履行の抗弁権を主張する気力はなかったので、返却を受けましたという社長の署名捺印付きの書類は期待しておりませんでした。代わりに?『従業者証明書を返却いたします。』と、署名捺印させられました。

あの書類、何に使うんですか?お得意のチャッカリで私の署名捺印が悪いことに使われやしないか、ヒヤヒヤものです。従業者証明書受領証の返還を受けずに、従業者証明書を返還してしまったウッカリ元従業員が、そのことを悔やむ日が来ませんように!

…という具合に、欲しい時には手元になく、必要がなくなってから交付され、チャッカリ2回も署名捺印させられて、出る所に出たら敗訴間違いない状況に追い込まれる、やっかいなアイテムです。万が一紛失でもすれば、どのような罰則が科せられるのか、わかったもんじゃありません。交付されていない従業者さんは、ラッキーだと思いましょう。

【従業者証明書】という言葉の地雷は忘れて、『バカだからわかりませーん!』と、いう言葉の潤滑油だけ覚えましょう。※『バカ』の部分は、『新人』等無難な言葉に置き換えても構いません。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

コメント

 ありゃ!?
私はしっかり頂いてますよー
形から入るのが大好きな社長なので、就職してすぐに手渡されました。

 無知の知ってありますよね~

>みーやんさま

いい社長さんですね♪泣かせるエピソードいっぱい出てきそう。
タクシーでのご案内のお話が一番好きです。

不動ゆり子さん、こんにちは

とても、勉強になります。。感謝

また、是非、お立ち寄りください
お待ちいたしております。。

今日も応援のポチッさせていただきます

>happyさま

今日もありがとうございます。
ブログを拝見しておりますと、
賢くてお金が好きな方なのかな…と推測してしまう訳ですが(笑)
バナーの多さが全く気になりません。
センスの良さにも敬意を表し、今日もぽちぽちぽち…。

この業界、結構長いのですが宅建の勉強をしているお客さんから
主任者証を見せてって言われた事はありますけど従業者証明書を
見せてって言われた事は無いですね・・・
たしか、カバンの奥底へ大事に大事に入れてあるはず?(笑) 

>アイディアルホームさま

社長が従業者でないハズはない、という盲点?!
…をつきに来られた時のため、奥底でスタンバイ?
大事に大事に…捨ててなければ良いでしょう♪

新規のコメントは辞退させて頂きます

勝手ながら、コメントの受付は終了しました。
大変申し訳ございません。
新しいコメントは受け付けられません。
★ご質問等ございましたら、
左上の「連絡先/ご感想・ご質問」のところの
赤いボタンのメールフォームからお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/58-39b8d5a4

必要なのに得られない不思議現象

従業者証明書 が欲しかったのにパートには一切発行しないことになっていた会社(私の転職経験では、ほとんどがそうです)での経験を、2年以上...

従業者証明書の使い道

あくまでパートの目線で不動産業界について書かせて頂いているブログです。永久就職気分で一途に働く事務員さんや、経営者の皆さんとは立場が違います。従業者証明書、一部の従業員にしか発行出来てない現状の...
 | HOME |  ▲ page top