管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

絶対に言えない退職理由

私は余程その話題に触れたいという方以外には、過去のお話やプライベートなことは一切質問しません。最終学歴、ご主人の勤務先などなど、それを話すのが好きだという方のお話は首がもげるぐらいにウンウン頷いて聞きますし、『うっそーぉ?!』等、その時求められているであろうあいの手を打ちます。ご自分のお話をするだけでお腹いっぱいの方に多いですね。

そういうお話をなさらないパートさんだったのですが、育ちの良さそうな美人で聡明な方で、高学歴だという気がします。ご退職後もパート仲間でのお付き合いは続いていて、辞めてから入ってきた新人パートさんの悩み相談にまで応じる、いい人なんです。『ほんっと、いい人ばっかりで恵まれた職場だったわぁ。』っておっしゃってます。確かに、皆さんお優しいですものね。

誰にも理解されなかった退職理由、私にはわかるような気がします。完全に間違っていることを当然の顔して言われて、それを間違いだと気付かなければ平気でしょうが、気付く人にはストレスなのです。社員さんはパートを一段(数段?)低い所に居ると考えているものですが、頭の良いパートさんが、『もっと上から見ればあなたが間違っていることがわかるんですよ。』って言うことが出来ません。『バカの指図を受けるのがイヤになった!』…誰にも言えないはずです。

正社員でない場合、転職先で退職理由を説明するのは簡単です。『あの不動産屋、バカ集団ですから』…じゃないですよ!雇用契約は有期契約のはずです。契約期間が満了した、ただそれだけなのです。時が流れただけですから、誰も悪物になりません。誰もバカにしてません。


人気ブログランキングへ
バカには見えないバナー、目に入りましたら押して下さいね!

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/568-28623e69

 | HOME |  ▲ page top