管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

別れ際

仮に勢いで結婚したとしても、離婚って大変…わかりにくい?付き合い始めは勢いだったけど、別れる時は修羅場になったり…わかります?私は常にイイ人のフリをしておきたいので、『別れよう』って言わせたのち、【遺憾の意】を表明します。仮にこちらに非があったとしても、『悪いことしたなぁ』って余韻が残るはずです。私は『悪者』という印象を残さないことに懸命なのです。

夫婦財産契約(民法755条)の登記をしたいなら、勢いで先に婚姻届を出してはいけません。『夫婦間でモメた場合は…』ってことを結婚する前に考えておく方は少数派かも知れませんが。いいお部屋を見つけたら、早く入居したくなるでしょうね。出ていく時のことなんて今は考えられないかも知れませんが、押印する前に、小さい文字にもきちんと目を通しておいて下さい。

本来大家さんが負担する費用を退去時に支払うように書かれていることでしょう。おかしな理由で追い出されても文句言わない旨の特約があるかも知れません。退去したくなったらどれ位前に予告しておくという約束になっているのか、入居する前からの確認も大切です。あんまりひどい契約だったら裁判で勝てるかも知れませんが、最初から不利な契約をしない方がラクです。

不動産屋なら、別れ際についてどう明記されているのか事前に確認するのが当然です。もしやと思って今までのパート雇用契約書をチェックしてみました。いずれもチャッカリ短期間の有期契約になっています。但し書きで、合意があれば延長する…と。何も疑わずに出社し続けましたが、期間満了したからって突然別れ話を切り出されても文句言えないような契約書ばかりでした。契約書作成のプロである不動産屋と契約を交わし続けるのに、私は常に無防備でした。


人気ブログランキングへ
・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。. クスン

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/554-450c9e43

 | HOME |  ▲ page top