管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

弟子っス

自分のことは棚にあげて他人に厳しいキャラなので、私に弟子入りしたいなどと言う人は居ないはずです。居れば嬉しいと思いますけどね。自分ではなく他人のお弟子さんみたいになってる後輩クンを見ていても、カワイイなぁって思います。良い面も悪い面も、全部真似するから。

『図面の方、お送りします。ご査収の方、よろしくお願いします。』なんて変な日本語、最初は使ってなかったはずです。『あら、こんなことも出来るようになったんですか?』なんて言われると、得意顔で、『ハイ!○○さんに教えてもらったッス!』他人が見ていてもカワイイですね。弟子入りするなら師匠を選ぶべきとは思いますが。ヘンな言い回しばっかり真似しちゃって★

弟子の居ない先輩が嫉妬して意地悪するかも知れません。私なら過度に特定の方を模倣しません。年齢に関わりなく、私より先に入っていた方には、『教えて下さい』って姿勢を貫くように心掛けております(最初の3日~3ヵ月間ぐらいは)。あとから入ってきた方でも、不動産業界歴の長い方ならリスペクトして、私の知らないことを教えて頂きます。…教わるのが好きなだけ?

師匠の居ない同僚に嫉妬されることもあります。業務上必要な知識を就業中に教えて頂いたのなら、その知識を社内で共有すべきだと私は考えています。『教える』のではなく、『覚えて下さい』って姿勢で説明することがございます。これで不公平感は発生しないはずです。『不動さんだけ色々教えてもらってずるい!』って言う方には全てご説明しかけましたが、途中で『もういい!』って拒否されました。必死で努力しても会社が喜ぶだけって気付かれたのでしょう。



不動産屋に弟子入りするのが趣味ですが、何か?

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/546-117ad66c

 | HOME |  ▲ page top