管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

リビングダイニング

通常、不動産屋が、『リビングダイニング』というお題で何か書けと言われれば、『3DKより2LDKの方がトレンドです!』( リノベーション 業者目線)とか、『玄関南向きにこだわるより、陽の当たるお庭に面したリビングルームがお勧めですよ^^』(北向き一戸建てを売りたい業者目線)とかいう話をするのでしょう。同業者様から『不動産屋らしくない』と笑われている私は違います。

ちゃぶ台の上にお茶とお菓子を置いて、正座しながらテレビを見ると、足がつらいです。やはりテレビはソファに座って見たいもの。飲み物も欲しいので、ソファの前にローテーブルを置きますよね。そんなスペースを作ると、間取りによってはダイニングテーブルを置く場所がなくなります。ソファの前のローテーブルを食卓として使う場合、かなり前のめりになってご飯を食べるか、正座して食べるかの二者択一になってしまいます。結局、足がつらくなります。

狭いお部屋にダイニングテーブルと椅子、ソファとローテーブルを並べると、圧迫感があって使いづらい空間になりそうです。また、食事のあとでテレビを見る時にコップを持って移動する手間が生じます。そこで、リビングがダイニングになるテーブルセットをご提案します。…というか、狭い我が家におけるソファ『占有』面積が広すぎるので、そうせざるを得なくなりました。

あり余るソファ(うちだけ?)を食事用の椅子として兼用し、ローテーブルが食事時には最適な高さに変われば良いのです。安くはなかったけれど、高さを変えられるテーブルを買ったことでスペースに(若干の)ゆとりが生まれました。地価の高い所ほど、コストパフォーマンスの高さを発揮出来るはずです。ただ、価値観の違う人と同居する際には、可変的なテーブルの高さが原因でケンカする回数が激増しますので、お気を付け下さい。…おしどり夫婦限定商品?!



座った時足を組むクセが直りそうです^^;

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/542-2518152d

 | HOME |  ▲ page top