管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

いいお客さんへのアドバイス?!

私は事務員ですので、歩合給はつきません。パートレベルなので、大したアドバイスは出来ません。今の勤務先に一生を捧げる決心もしておりません。

そういう訳で、知人がどこかの業者さんのチラシを持ってきて、『買おうと思ってるんだけど、どう思う?』と、聞いてきた場合、よっぽど『そこと取引しちゃダメよ!』という業者さんでない場合は、多少の注意点は述べた上で、『その業者さんに直接聞いてみてはどうですか?』と、答えることにしています。商談解除して自分の勤務先を通してくれ、なんて、言いません。

業者のはしくれですので、売主さんに直接近づくことが出来ないこともありません。しかし、業者のはしくれだからこそ、 してはいけない行為 が何であるか知っていますし、仮に勤務先に迷惑をかけないにしても、反則技を使う自分というものが許せません。他人のために不動産屋さんを敵に回すというリスクを負いたくないだけかも知れませんが。

うーん、自分が買いたい物件を見つけた場合は、売主さんと直接連絡取ることは絶対にしませんが、売主さんと直接連絡の取れる業者さんを割り出すことはすると思います。

ちょっと前、知人が業者さんのチラシを何枚も持ってきたのです。学区とか駐車場とか色々聞いてみると、私だったら避けるなぁと思う物件しか残りません。物件もさることながら、そのチラシの業者さんがちょっと…。不動産業で働いたことがある人なら、『それってダメじゃないの?』と、見てスグわかるような、違反チラシなのです。取引禁止業者リストにまでは載ってないけど、普通、避ける業者ですし…。

【私は勧めない業者】と、【大手不動産会社】の、2枚の名刺をもらったそうです。両方の業者さんに<もっと条件に合う物件を探してほしい>と伝えてレスポンスを見てみることを、提案しました。値引き交渉とかする気がないのなら、買主が払う 手数料 は変わらないのだし、『私は勧めない業者』と、直接取引するより、『大手不動産会社』を通してみてはいかが?とも、アドバイスしました。

【私は勧めない業者】は、『どこの会社のチラシでも、こっちに持ってきてくれたら全部値引き交渉してあげるから』と、言っているらしいのです。だーかーらー。買主が払う手数料は原則同じ。両手物件なら値引き交渉有利(つまり、他社のチラシを持っていく行為は無意味)。その営業さんのことをよっぽど気にいっているのなら、言われるままに従ってもいいけど、そもそもその会社との直接取引を私は勧めませんってば。

長い説明を何日かに分けて、させてもらったんだけど…。しばらく連絡がないなぁと思ったら、日曜のお昼に電話がかかってきました。今、【私は勧めない業者】さんの所に居て、私だったら避けるんだけど…という物件の契約が始まる5分前とのこと。最後のアドバイスが欲しいって。

『不吉な予感がするからキャンセルしろ!』とでも言えば、私のアドバイスに一つぐらい従うのでしょうか?『あっはっは。言い値で手数料3%+6万円支払うんですね~。しかも、売却までお願いしていて、売れてないけど先に引っ越して出ていく、と。いいお客さんですねー!せいぜい、瑕疵担保とか難しい話されたら、意味がわかるように詳しく教えてもらったらいかがですかぁ?』

今までのアドバイスには全く従ってもらえなかったけれど、『カシタンポ』と言った途端に、契約当日、価格のカドを丸めてもらえたそうです。瑕疵担保、免責かな?何年住める物件かわかったもんじゃありませんが、買主さんが納得する取引は、いい取引ですね。…私に何を聞きたかったのか、未だにわかりません。値引きのお礼も言われていません。

売却物件も、『レインズとかいうのに載せたって言ってるから調べておいて』って言われたので調べましたが、2週間たっても全然載ってませんでしたよ。登録証明書のコピーを見せて欲しいと伝えておくように、アドバイスしましたが…。登録証明書は存在しなかったはずです。私、毎日チェックしていましたもの。

とりあえず、購入した物件にはまだ住めているようです。売却物件は、後日隣地所有者が買い取ってくれたそうです。それは、【私は勧めない業者】さんが頑張ってくれたお陰なのだそうです。いい人でないことは、よく知っておりますが、いいお客さん=いい人とは限らないようです。いいなあ、いいお客さんに恵まれて。…個人的にはあまり関わりたくない人だけど。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

コメント

今回は不動産のお話というか人間関係の難しさというお話として読みました。

そうそう、先日はアドバイスありがとうございました。新着記事として出るようになったようです。感謝!

この業種はその辺がむつかしいですよね~
誠心誠意、業務をしたとしても認めてもらえない時があります。
買主様の為に売主さんに価格交渉をして売主さんに了承を得たとしても
買主さんに、根拠も無くまだ下がるんじゃないかとか思われたり・・・
因果な商売ですね! 

 勉強になります

 今後は出来るだけ、金払いのいいお客様を瞬時に見分ける目を養っていきたいと思っております。

 “私なら避けたい業者”に限って儲かってる風なのは、なぜでしょ。

>星輝さま

私以外の全員が機嫌よくなる取引だったから、まぁいいんですけど…。
今回はエンドさんもご覧になるので、瑕疵担保と隣地は説明無しですみません。

またお時間出来ましたら、指値日記ブログも更新してPing送信してみて下さいネ。
私にも、ヒトの振り見て我が振り直せ的なブログランキングが、まだございます。
そのうち改良予定です。

>アイディアルホームさま

ホント、誠心誠意尽くしているのに誤解されることは多いものです。
でも、わかって下さる方もきっと居らっしゃるはず。

ところで、ブログにリンクされている「不動産こぼれ話」の存在に今更ですが、気付きました。
大爆笑!>女子学生…
私の両親も躾が厳しく、過保護でした(笑)

>みーやんさま

見栄っぱりで外面の良い人です。
だからキャッシュです。

なんでこういうお客さんをうまく掴まえておけるんでしょう?
直接お会いしてお話伺ってみたい、不思議な業者さんでした。

※ところで、新しいブログのURIをこちらに入れておきます。

 すみません、お手数掛けました。
ありがとうございます。

>みーやんさま

いえいえ、どういたしまして^-^
古いURIが自動で入力されてしまうみたいですね。

新規のコメントは辞退させて頂きます

大変申し訳ございません。
新しいコメントは受け付けられません。
ご理解のほどよろしくお願いします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top