管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

管理組合の理事

パート求人広告への反響電話で、門前払い される方法は色々ございます。『 コミュニケーション能力が低い 』 ということがアピール出来ると確実です。そのポイントを上手く押さえられていたらしく、実際にお会い出来なかったのですが…。印象には残りました。

反響電話に対し、連絡先のほか、『不動産業界で働いたご経験ありますか?』という質問事項が周知徹底されていた時です。その方は、『マンションの管理組合で理事をしたことがあります!』と、答えました。YesかNo以外の答えが返ってくるとは予想外。結局、未経験の若奥様が採用されたので、経験の有無は関係なかったのですが、理事さんの面接アポは入れませんでした。マンションでは偉いのかも知れませんが、偉そうな方を求めていた訳ではなかったので。

どんな方が理事をしていたのか…には興味が無かったのですが、はたして、その経験は不動産屋のパートのお仕事にどれ位貢献出来るのか、ということには興味を持ちました。区分所有の法関係がややこしそうに見えて、私があまり勉強していない部分でもあるので、ちょっと勉強してみようと思ったのです。色んな本を読んでみました。そして、色んなことを悟りました。

理事の務めは法律の知識を吸収するだけでなくて、想定の範囲を超えたことをする入居者さんへの対応なども必要で、色々と大変だということは、だいたい理解出来ました。…と、同時に、理事の経験が不動産屋のパートに活かせる部分はほとんど無いということも、よくわかりました。私も、『パートの経験があるから楽勝です!』とは、言わないことにします。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/535-bee479d4

 | HOME |  ▲ page top