管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

眺望<日照理論

自称、3日で飽きられる私が何となく感じること。『良い景色に感動するのは、最初だけ!』人間、美しい物が大好きなはずなのですが、必ず飽きるものみたいです、残念ながら。長く住む物件にお金をかけるのなら、飽きるものよりもっと大切なものを重視したい気がします。

たとえば、ちょっと雰囲気の良い郊外で。『南端のA棟』、『閑静なB棟』、『海の見えるC棟』…という感じ(センスの無いネーミングですが、実在しそうな建物との重複を避けました)の、漢字に例えるなら、『三』っぽく並ぶマンションが3棟同時に売りに出ているとしたら、私は真ん中の上層階を選びそうです。通勤至便な都会でないなら、専業主婦目線で日当たり重視します。

なぜ南端を選ばないのかと申しますと、もしかすると南側に似たような、或いはもっと高層の何かが建つ可能性を恐れております。特に、建物の南側が敷地外駐車場の場合、不意に何が来るかわかったものではございません。契約前に周辺の情報は要確認!C棟の外側にうるさいものとか臭いものとか建った時、C棟がバリケードになってくれることにも期待…(ごめんなさい)。

『三』っぽく同時に建ったマンションが1棟だけ老朽化して建て替える…ということもないと思いますし、真ん中の棟は常にA棟とB棟に挟まれていることになりそうです。眺望は全く期待出来ませんが、上層階なら日照は確保し続けられる気がします。A棟とB棟の間隔がどれほどで、特に日照時間の短い冬至の日に何時から何時まで日が当たるのか…なんてことは、計算済みのはずなので、聞いてみましょう。日照だけで不動産を選ばなくて結構ですが。


人気ブログランキングへ
真ん中を、↑押して下さいネ!

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/517-7936ebc8

 | HOME |  ▲ page top