管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

あっちの水は甘いぞ

普通、不動産会社に飛び込みでやって来る不動産屋さんは、『ここだけの話』って図面を持って来ることが多いのですが、弊社サイトをプリントアウトした紙と名刺だけ持って来られた方がおられました。手法もファッションセンスも珍しいと思ったので、印象に残っております。

電話1本で済む話なのですが…『すみません。その物件は業物なので、業者さんには仲介出来ません。』お・し・ま・い。…では済みませんでした。『あら、残念でした。実はですね…。』営業マンが全員出たくないっておっしゃったので、お茶を持ってきた私が対応することになりました。『すっごくバカっぽい業者なんですけど…』って言ったら、全員が、『顔見せるのイヤ!』っておっしゃったので…。※パートが応接することは、滅多にございません。

お話によると、かなり遠方で独立したばかりの業者さんで、高級住宅地のお金持ちの買い案件をいっぱい持っているけど、物件が一つも無いとのこと。そこで、(レインズでなく?)ネット検索したらいい物件があったから、業者さん最寄りの弊社支店に行ってみて、『これは○○支店が登録した物件だから知りません。』って3秒で帰されたのだそうです。

社内の者なら当然、一目で業物だとわかるはずのに、それも告げずに丸投げされたようです。(面倒くさいなぁ。)『ほかにいい物件持ってませんか?高級住宅地のお金持ちなら現金で買ってくれるはずなんですよ。』『^^残念ながら、この支店には物件ございません。高級住宅地近くに△△支店がございますし、あちらなら、いい物件があるかも知れませんよ。』『じゃあ、行ってみます。最初が3秒で終わって、こちらではお茶が出ました。だんだん手ごたえを感じて来ましたよ。』『きっと△△支店では、図面も出て来ますよ。頑張って下さい!』…交通費の無駄?



懲りずに又、お越し下さいね。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/495-531387fd

 | HOME |  ▲ page top