管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

チラシはB4

使ってみるまでは、あまりの大きさに、すごく怖い機械みたいな印象を持っていた輪転機。音も大きいし、すぐ軍手が汚れるし、なかなか仲良くなれないような気がしていました。時間をかけて距離が縮まったと思ってますけど。アレってつまりはプリンタなんですよね。自宅ではインクジェット、会社ではレーザーを使うのが普通ですが、不動産屋では二色のインクも使うのです。パソコンの周辺機器だと認識することで、親しみが持てました。…パソコン好きだから。

オフィス用の机や椅子は、使う人の成長に合わせてサイズを変えられるような『メカ』が付く等の進化もしないでしょうから、備品として買っても構わないような気がします。パソコンやプリンタは、日々進化していくので、リース品をお勧めします。何かあったら気軽に業者さんを呼んで直してもらえますし。『今の時期、一斉にみんながチラシ刷るから色んな不動産屋に呼ばれて忙しい!』…なんて愚痴を言いつつも、来て下さいます。呼べばすぐ来てくれる人、だいすき!

顔を覚えられるぐらいになってくると、言われますね。『こっちのドラムに破れた紙の切れ端が残ってたから、引っ掛かったんですよ。』…とか。経費をケチって紙質を落とし、薄くされてからは詰まってからの処置も面倒になりました。同じ印刷するなら、B5よりB4の方が扱いやすいです。詰まってても全部を上手に取り除けますし、紙が大きい方が詰まりにくい気がします。

A2 用紙は、建築設計事務所さんや、ビル一棟売りの仲介とかしている所ならありそうなイメージですが、そこまで大きな紙の在庫は無いのが普通ですよね。オフィスに在庫している紙の最大サイズにありがちなのは、A3だと思います。が、B4でさえ、片手で持てない為セットする時にコツが必要ですので、それより大きなA3以上のサイズの紙は輪転機に使用すべきでない気がします。B4こそが、新聞に折り込んでもらいやすいベストサイズのような気もいたします。



クリックしても手は汚れませんよ^^

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/493-547defe8

 | HOME |  ▲ page top