管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

B4の図面

大学ノートのサイズがB5なので、教授の配る資料がA4だと、『Bにサイズを揃えてよ!』って思ったものです。企業では、A4が基本という印象がございます。一番数を揃えているクリアフォルダがA4なので、ピッタリ収まる書類は整理しやすいです。お客様にお渡しする図面もA4。自社のオビもA4を揃えておきます。新品のクリアフォルダに入れると爽やかに見えるサイズです。

自社物件を同業他社にファックスするための図面だけB4サイズに統一している不動産屋が多いような気がします。そうすると、他の書類と混じってしまっても、すぐに見つかるので便利な気がします。やはり、同業者様からファックス頼まれたらすぐに送って差し上げたいですし。

ファックスで頂く図面で一番多いサイズはB4です。気を利かせてA4に縮小して送って下さることまで期待しておりません。ファイリングのしやすさを追求するなら、受信した直後にA4に縮小コピーして、B4の方は使わないようにしても良いかも知れません。コピーの回数を気にする不動産屋では、贅沢な使い方は嫌われそうですが、その後の時間の節約にはなっています。

コピー機ごとにクセがあるらしく、書いてあるとおりの場所に原本を置くと、必ず端が切れることがあります。使い慣れているうちに、線よりちょっと下げてセットするなどして、一回でキレイにコピー出来るようになります。クセのあるコピー機に自動送りで大量にセットした結果、端の切れたコピーが大量に出てきて、大量にやり直しになるので注意が必要です。転職したての頃は、自動送り装置に1枚だけ入れて試してから、大量コピーデビューすることをお勧めします。



まずは1クリックから、お試し下さい。
.
※不動産屋さんが、業界で使う図面のサイズについての 考察 を書いて下さいました。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/491-79215b17

 | HOME |  ▲ page top