管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

エレベーターから付けられた話

コワモテのおじさんの居ないイメージの不動産会社では、従業員の出入り口がオートロックになっております。面倒臭いからってドアに物を挟みっぱなしにしておいても許されるのは営業マンだけ。パートさんは、毎回真面目に施錠・解錠いたしましょう。

建築中のマンションの眺望を確認する方法として、『手前に建ってる△△マンションの住民がオートロック解錠する時に後を付ければ中に入って確認出来るから便利。』って堂々と書いてあるサイトを見てしまったことがございます。ガードの甘いマンションって名指し!怖いですねぇ。人通りの全く無い時間帯も嫌ですが、後ろから誰か付けて来るタイミングでの帰宅も嫌です。

私がオートロックを解錠する時は、周囲に人が居ない時を狙います。誰か付いて来たら、先に前を歩かせるようにします。慎重過ぎるかな?とも思っていましたが、そのやり方は正しかったようです。新人パートさんが出勤してきた時、エレベーターに目つきの悪いおじさんが飛び乗ってきて、そこで十分怖かったそうです。彼女が従業員用勝手口に向かうと…付けて来ました!

セキュリティが自慢のマンションの場合はどうか知りませんが、不動産会社の場合、知った人の居ない勝手口の外で一人闘うより、中にいっぱい居るコワモテの上司たちに助けを求める方が身の安全のために良いような気がします。エレベーターのおじさんは、いつも傍若無人に振る舞って来る親会社の偉い人だったんですけどね。ちゃんとお客様用の受付から入って下さると、もっと歓迎出来るのですが。なぜか偉そうな方ほど、お勝手口がお好きなようです。



鍵はかけておりませんので、ご自由にお越し下さい。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/486-9492b29b

 | HOME |  ▲ page top