管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

大丈夫ですよ

そもそも、『接客が得意じゃなさそうオーラ』を放出しているので、期待はされていないはずですが、勤務先も極力私がお客様と接しないように気を付けているような気がします。弊社でお取引頂けるとしたらその収入は大きいですし、パートのつまらない失言でお客様を怒らせでもしてはいけないからです。自覚はしております。私、喋るの苦手です。

特に気を付けたい失言は、無責任な安請け合いです。怒ったお客様が黙って離れていくならまだマシかも。何ヵ月も経ってから、『不動産屋が大丈夫って言ったから信じたのに!』ってクレームが来たら大変!発言は慎重にすべきなのです。

気軽に謝ってもいけません。もちろん、悪いことをしたら謝らないといけません。が、『謝った=弁償する』って解釈をされると、『払う気がないのに払うという嘘を付いた』…と、悪意的に取られる恐れがあります。『お客様が気分を害されたこと、大変残念に思います。』ぐらいなら、悪意的には取られませんが、私ごときにはスラスラと出て来ないセリフです。

本当はお節介な私、会社に怒られない所では、余計なこともよく言います。ボロ物件の大家さんには、随分余計なことを言いました。残地物であるガスコンロを丁寧に磨き上げられてから、申しました。『給湯器は大丈夫そうですが、コンロは捨てるべきです。』スグには実行しないので、追加しました。『中古の火の出る器具で何かあったら大変でしょう?』

…で、渋々従って頂き、ガスの話は終わったかに見えました。ガス放置期間、一ヵ月以上ありましたね。申込みが入り、急いで入居したいと言われた為、慌ててガスの点火試験をしてもらったところ、新品の給湯器に交換しなくちゃいけなかったそうです。『申し訳ございません。』謝らなくていいって言われてから何日もたって初めて、『気軽に謝っちゃいけなかったんだった!』と、思い出したのでした。いいお客さんです。不動産屋の皆様、何とかしてあげて下さい。



毎日クリックの負担をかけていること、心苦しく思っております。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/483-ce6aa31d

 | HOME |  ▲ page top