管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

新婚さんの住まい

何も怖くなかったあの頃、勢いで人生の重大な選択をしてしちゃいませんでした?『この人と一緒ならどこだって!』という純粋な気持ちで、私も結構残念な所に住んでみたことがございました。それでも平気なんですよ。本当にどこだって、一緒なら辛抱出来ると思ってましたし。だいたい、新生活で何かとお金がかかるから、贅沢は言えません。

…みたいな意味だと思いますが、『冷え切った家族でココには住めないだろうなぁ』って思うような、とても残念な物件が、それだけのことはあって安い場合、『新婚さんにお勧め』って言いますね。営業マンの応対がひどい時は、未入居物件を、『 新婚さんにピッタリ 』って呼んでやりましたけど(オトナ気無いことしました)。業者同士で言う場合は、違うニュアンスを含みます。

無理して高級車に乗りたがる若者にありがちですが、『フレッシュな俺たちこそ、フレッシュな住まいを!』と、いきなり新築を買って新婚生活を過ごしたいってお客様もおられます。『これからお金がかかるのにな。』って思っても、『そう!新婚さんこそ、キレイな新築に住まなくっちゃ!』上限ギリギリローンでも何でも、お勧めします。それが望みなら。

新婚さんに家賃の補助をする自治体もあるみたいなので、よく検討してみて下さいね(隣接するエリアだけを担当する不動産屋さんには気の毒な制度!)。個人的には、不動産は立地が肝心だと思いますけど。双方の意見をちゃんと汲まないと、ケンカの原因になりかねませんね(お金も出さないで口出しする親が居ると、後日確実にモメます)。初心を忘れず、お幸せに!


オトナ気なかったことを反省中です。

よろしければ又、お越し下さいね。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/438-6b44ed6f

 | HOME |  ▲ page top