管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

コンプライアンス

【法令遵守】という意味らしいですが。最近大手(系)で流行っている言葉ですね。

(関連)企業が法令違反しないように、内部告発者を保護しようという動きが、求められているようです(ごめんなさい、小規模な地場業者さんとは無縁だと思います)。で、大手(系)では、コンプライアンスなんとやらという名前で、社内に通報窓口を設けるようになりました。社外窓口は、その企業の顧問弁護士が担当するのでしょう。『正社員はもちろん、派遣社員、パート、アルバイトなどなど、継続的に労務を提供する立場にある人なら誰でも通報・相談することができる』…と、公表しているはずです。

本当は、正社員にも派遣社員にもパートにもアルバイトにも、通報・相談できる人全員にその窓口の存在と連絡先を教えて当然なのでしょうが…正社員以外には教えない慣習の企業も結構あるみたいです。パートに教えるな、という社内通達でもあるのでしょうか?

心優しい社員さんが、パートにコッソリ教えてくれたとします。『どうやってこの窓口を知ったのかな?誉めてやらなきゃ。誰が教えてくれたのか言ってごらん。』…とでも言われそうですよ。絶対に仲間を売っちゃダメですよ!

そもそも、従業員が企業の用意したコンプライアンスなんとやら窓口を通すメリットが何であるのか、考えてみました。不正が外部からすっぱ抜かれたら、企業の存続に影響を及ぼす恐れがあります。就職した会社が潰れるなんて嬉しいことじゃないですし、正社員なら、社内窓口を利用するメリットは大いにあります。派遣社員、パート、アルバイトなら、どうなんでしょう?雇用期間は何年ですか?潰れたところで自分の人生に大きな影響はありますか?

窓口を正式に知らされていないのなら、外部に通報・相談するほかありませんよね。全然後ろめたく思うことはありません。無知だと思ってナメられているのですから。

【大丈夫そうな名前の企業】と直接雇用契約を結んでいる労働者より、【大丈夫そうな派遣会社】経由で【大丈夫かどうかは不明】な中小企業で労働する人の方が、労働基準法に抵触する扱いを受けにくいようです。顧問弁護士を何人もかかえる大企業に対して一個人は非力過ぎる現実です。

たかだか人生のほんの一部分の時間を切り売りするだけのパート先と、大ゲンカする事自体バカらしいという考え方もあります。『弊社はコンプライアンス至上主義です』と、言ってはばらかない大手(系)不動産会社とは、『死んでも取引したくない!』と、思っている人は大勢います。仲介会社でイヤな目に遭った人は、新築分譲マンションを購入するケースが多いようです。仮に新築で購入した物件を売却する時期が来たとしても、『死んでも』、元居た仲介会社に媒介してもらうことはないでしょう。無知だと思ってナメられたとしても、本当のバカになる必要はありません。
 | HOME |  ▲ page top