管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

ある営業マンの話

その不動産屋では、売買の仲介を男性社員が、賃貸を女性社員が、担当する決まりでした。みんなでオープンハウス待機しながら宅配ピザを呼んで食べてみたり(お客さんが来たらどうするんでしょう?)、物件が売れたら社員総出で引っ越し作業を手伝ったり、規模の小ささゆえの、ほのぼのした社風でした。…この不景気でも存続していたらいいんですけど。

『いい人そうな顔』と、話芸の上手さを生かして、新卒で入社して1か月しないうちに契約を取り始め、ずっとトップで居続けた営業マンが居ました。『女の子のクセに可愛げが無いなぁ!』などの問題発言を、『ジェンダーフリー』の言葉が躍る本を読むのが大好きという女の子にもしてしまうようなウッカリさんですが、ネはいい奴です。

営業マンとしてそれなりに忙しく過ごして来ましたが、女の子がお客様をご案内する時には必ず同行出来るように時間をあけていました。どんなに忙しくても、必ず、です。それは社長に命じられたからとかではなく、不動産屋になってみて、女性社員のために自分が絶対にしなくちゃいけないと思ったから、自発的に在職中は欠かさずしていました。

円満退社する頃には、女性社員さんとお付き合いしていたのですが、『俺のために家で花嫁修業しててね。』と言って、先に彼女を退職させました。『ウチの娘を失業させておいて、何か月待たせるつもりなんだ!』と、彼女のお父さんに詰め寄られることになるのですが、彼は、『守らないといけない』って思ったからこそ、リスクの高い職を辞めさせたのです。悪者扱いしては気の毒です。貯金を切り崩しながら期限の定めなく待たされる気持ちは、私も理解出来ますけど。


今日もクリックで支えて頂けると嬉しいです。

いつもありがとうございます。毎日感謝しております。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/427-1f71870f

 | HOME |  ▲ page top