管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

事業用物件

今日もご訪問ありがとうございます。アクセスが増えた機会に、このブログのカテゴリーを見直してみました。 『 収益・事業用物件 』 というカテゴリーを作ったものの、中身が薄い上に、事業用物件のお話がほとんどございませんでした。掃除していないお座敷へお客様をご案内してしまうような、失礼なことをして申し訳ございません。…今更ですが。

そもそも、なぜ、収益物件と事業用物件をひとくくりにしているのかと申しますと…お金です♪説明が躍びすぎましたね。売買の仲介をする場合、個人が自分で住む住宅と比べて、収益物件(多くは複数世帯居住用)とか法人が事業をするための物件は、大きくて価格も高額なので、頂く手数料が高いのです。また、個人が自分で住む住宅を二度買うことはあまりございませんが、収益物件・事業用物件は同じお客様が何度も買って頂く可能性がございます。

自分で住む家を買うか買えないかの瀬戸際の庶民と違って、収益物件を買うお客様はお金持ちが多いはずです。事業用物件は法人様がお買い求めになるものですから、身元のしっかりしたビジネスマンが担当者であると推定出来ます。客層が良いのですよ。

法人様相手の不動産会社の場合、お客様と土日祝日連絡取れないことも多いので、平日だけ出勤すれば大丈夫です。事業用物件を仲介する不動産会社は、理想的なパート先ですね。継続してお取引頂ける上得意様と接するので、粗相は許されません。バレバレの社内不倫は論外ですが、求められるスキルもハイレベルであると覚悟しておく方が良さそうです。全く物件の中身を説明しておりませんが、あくまでパートならではの視点に立ってご説明いたしました。


今夜も一生懸命書きました。ちょびっとでも喜んで頂ければ幸いです。

あなたにとって素晴らしい1日となりますように・・・By yuriko_fudo

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/418-cfbfc4f6

 | HOME |  ▲ page top