管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

新婚さんにコッソリお勧め

これもバックデイトしているカテゴリーの記事です。実際は9月20日よりあとに書かれています。不動産の立地についてのお話ですが、オトナとして恥ずかしいエピソードなので、こちらに書かせて頂きます。お時間のある方だけ、笑って読んで下されば光栄です。

キャラ設定は、『オトナ』で、非常に落ち着いた、大人しい女性を演じておりますが、演じることでストレスが貯まります。貯まったストレスが累積した結果、非常につまらないことが原因で、ぷちっ!とキレてしまうことも、まれにございます。結婚生活の前提として非常に重要な事項であり、事前に説明する義務があったのでしょうが、黙っていたため、悲劇が起こりました。

鬼の形相になり、大ゲンカ。『もう顔も見たくない!私に構わないで!』自宅が戦場化。情けない話です。3日以上、主人と口をききませんでしたね。でも、一緒に住んでいました。私にとって実家は非常に気軽に行けるオアシスのような存在であり、主人が飲み会で帰りが遅くなるなんて日にはプラッと寄ることはよくありましたけど。実家より、戦場に留まることを選んだのです。

一応お仕事をしていて、責任を感じながら通勤しております。実家からも通勤出来ますが、戦場からの方が早くてラクに通えるのです。職場から頂いている交通費も、戦場からの分だけです。『夫婦喧嘩しているから実家からの交通費下さい。』…なんて言えません。

私が新婚1ヵ月未満で新居を飛び出して自宅に一週間潜伏していた時は、全く不自由を感じませんでした。働いておりませんでしたから。私の知る限り、甘やかされて育った女の子は、すぐにキレて実家に帰ります。何人か知っています。居心地の良い実家から連れ戻すのは大変です。そうならないために、奥様の通勤にすごく良い立地の物件を選んでおくと良いでしょう。『働く女性って好きだなぁ』…とでも言っておだて、新居から近い所へ通勤させて下さい。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/404-9030650d

 | HOME |  ▲ page top