管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

その物件を買わなきゃいけない理由

一国一城の主は男性の憧れなのかも知れませんが、不動産屋に警戒されがちです(その不動産屋が自営業者であることも多いのですが)。サラリーマンと違って安定収入が確約されている訳ではないので(歩合給営業マンと同じ?)、ローンを組みづらいのです。保証人として共同経営者である身内の方を連れて来られても、やっぱり困るのです。

ローンの心配が少なそうなイメージの職業は、公務員でしょうか?最近は突然民営化されちゃうこともあるので、あまり油断出来ませんが。急に明日から民営化される役所は無いと思いますし、とりあえずローンが今組めれば不動産屋は困りません。返済する時に苦労されるかどうかまでは知りません。ローン組める額=返済出来る額でないことはご存じでしょうし。

私の身内には自営業者が多いのですが、従姉妹たちはサラリーマンの嫁になってますね、母親が苦労しているのを見てきましたから。経営者タイプの男性ってカッコイイ生き方をする人が多いのですが、そういう人を夫にすると苦労するものなのです。…十分見てきましたから!

何とかなると思ったのでしょう。自宅を担保に入れてしまい、その後、やらかしてしまって、イヤな登記がされてしまったそうです。『今はまだ住める』って言われても、老いていく母親がそのうち自宅を追い出されるのなんて見たくないでしょう?長男が買い戻して、ひと安心。『長男の物は俺の物』って考えが消えないお父さんだと、まだまだ苦労は続くかも知れませんが。

押せ!ゴルァ!!・・・ウソ、冗談
だけどマジ押して、ヤバイから。マジで。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/394-5a7440e8

 | HOME |  ▲ page top