管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

留守番メモのトラブル

不動産業界全ての営業マンが、勤務先の用意した携帯電話を携帯している訳ではありません。自分で用意したものを使って、若干会社が補助金を出す…というスタイルも多いようです。お気の毒ですが、オプション料金を支払って留守番電話サービスセンターに転送設定すべきだと思います。コストがかかって大変かも知れませんが。
人気ブログランキングへ
録音する時には通話料しかかからず、再生は無料…という留守番電話もございます。留守番電話サービスセンターに転送されるのではなく、端末の中に録音される仕組みで、『留守番メモ 』 とか呼ばれる機能です。ただ、注意してお使い頂きたいです。
人気ブログランキングへ
営業マンの席の近くの先輩事務員さんが怖いからですか?まさか、若いのに席を立つのが面倒…なんて言いませんよね?電話があった旨を全く書かずに、営業マンに直接電話しまくる事務員さんがおられました。彼女は、『ちゃんと留守電に入れました。』って主張するのですが、営業マンは、『センター問い合わせしても留守電に入ってなかった。』っていつもおっしゃいます。
人気ブログランキングへ
機種変更したての頃は特に、端末の扱いに不慣れです。私も機械に弱いので、えらそうなことを言う資格がございませんが、取り扱い説明書を熟読してみることをお勧めしたいです。端末によっては、デフォルトで着信があってから5秒たっても出ない場合は自動的に留守番メモに録音される仕組みになっているものがございます。留守番メモに録音された音声を再生する方法を知らないと、留守電に入れたの入れてないのってトラブルになりそうです。
人気ブログランキングへ
『あなたの留守電トラブルが多いのは、そのせいじゃありませんか?トリセツちゃんと読んでないでしょう?』って進言してみましたが、私の説明が要領を得ていなかったようで、理解されませんでした。そこで諦めてしまってすみません。私、嫌われたり煙たがられたりしてまで、しつこく相手を納得させたい…という気力がございません。
人気ブログランキングへ
若い事務員さんは、『ちゃんと留守電に録音した』っておっしゃっていて、お客様は、『すぐに折り返しの電話ちょうだいって午前中に伝えたのに、まだ来ないよ!』ってご立腹。営業マンの隣のベテラン事務員さんが怖いのをガマンして、私は机の上にメモを残しておきました。『午前中にスグ折り返し電話下さいって言ったのに全然かかって来ないのでもう一度かけましたとのこと。ややご立腹でした。』営業マンは、『社内で連絡が伝わっていなかったようで、何度もお電話頂いて申し訳ございませんでした…』で始まる折り返し電話をなさいました。
人気ブログランキングへ
…で、なぜまだ留守番メモの再生の仕方を学ぼうとしないのでしょう?!代わりにトリセツを読んで差し上げるまでのことは出来ません。私が出来ることは、ご立腹気味なお客様に謝ることのみです。100%確実に会社のためにならないことが起こる…という行為以外を、パートが社員さんにやめさせることはいたしません。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/337-9a921bac

 | HOME |  ▲ page top