管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

折り返し電話

なんとなく耳で覚えて使っているビジネス用語です。ご不在の営業マンにお電話があった時、外出中である旨を伝え、『いかがさせて頂きましょう?折り返しお電話差し上げるよう、申し伝えておきましょうか?』…とか、言いますよね?せっかちな方だと、『大至急、今すぐ、折り返し電話下さいっ!』…とか言われますよね。

ここで安請け合いなどせず、『○○と連絡取れ次第、すぐにお電話差し上げるよう、申し伝えておきます。』は、最低限、伝えます。せっかちな方はトラブルがあれば全部相手のせいにする傾向が強いので、極力、さりげなくなくなっても、確認を取ります。用があるのは○○さんであって、他の人ではないことを確認。また、今すぐ電話するのではなく、【連絡が取れてから】すぐに折り返すということも主張。

出来れば相手の電話番号も確認して、復唱までさせて頂きたいものです。営業マンによっては、『電話番号のメモが、机に山積みにされている書類のどこかに入っているはずだから、早く見つけてスグに電話で教えてね。』…ってな具合に捜索を依頼してくることがございますので。

頻繁に使われる、『折り返し』って言葉、意味があると思っているのですが。『頂いたお電話に対して、今度はこちらから返事の電話をしましょう』…的なニュアンスを含んでいませんか?それとも、特に意味のない枕詞だったのでしょうか?

営業マンが不在なので、『いかがさせて頂きましょう?』って聞いてみると、時々、『こちらから折り返しまた電話しますので、お電話下さらなくて結構です。』っておっしゃる方がおられます。
『こちらから→』   『←折り返し』   ?どっち?

或いは、もっと時間を遡って…。営業マンが最初にお電話をして、『折り返し会社に電話下さい』って伝言しておいた。→相手からの折り返し電話を待ちきれずに、外出してしまった。→遅ればせながら、先方が折り返し電話をしてきたが、不在と言われた。→折り返し電話をするのは自分の役目だと主張しておいた。→…みたいなストーリーがあったのでしょうか?

背景はわかりませんが、私が営業マンからの折り返し電話を提案してみて断られたのなら、『折り返し電話はいらない。=もう一度先方からお電話下さる。』…と、解釈することにしています。折り返し電話を提案してみる前に、『また私から折り返し電話します。』って言われてしまった場合、『それでは、お電話ございましたことを申し伝えておきます。』…だけは伝え、『折り返しお電話差し上げるよう、申し伝えておきます。』…との差異に気づいて頂くことに期待します。


ご訪問の記念に、いかがですか?
じらさないで。お願い、これ以上はじらさないで!シテ!お願い!クリックして!・・・アリガト

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/336-6b21ddc5

 | HOME |  ▲ page top