管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

退職前通告

彼女いわく、『昔はいい時代だった』…そうです。私のような、『好きな言葉はコストパフォーマンス、嫌いな言葉は給料泥棒』…みたいな猛烈パートさんは居なかったそうで。そういう方に、『給料泥棒』って言うほど、私はキツイ人じゃないんですけどね、伝わってました?テレパシーが。

パートがラクして過ごせる会社でなくなってきて、居心地が悪くなり退職を決めたようです。パートの収入に生活がかかっている訳ではないから仕事に手も抜けたし、辞めて家計が苦しくなる訳でもないのでしょう(…って面と向かって言えるほど、私は度胸のある人じゃありません)。

ご主人ともよく相談して、いつから専業主婦になるかも決めたそうです。働き始めた頃に会社と交わした書類を引っ張り出して、規定を読み直したそう。つられて私も読み返しました。確かに書いてありますね。『退職する意思はその二週間前までに伝えること』って。余裕を持って退職したい日の1ヶ月前にパート仲間に伝えた上で、翌日、会社に意思を伝えたのだとか。

すると、アッサリ言われたそう。『じゃあ今週いっぱいまででいいですよ。今までありがとうございました。』あんまり急なので、餞別の用意も大急ぎで大変でしたよ。誰でもお引留めされるとは思ってませんでしたが、即時期間を短くされるパートさんも居るんですね。驚きました。

今って不景気ですから、休憩しに来ているだけのパートにお給料を支払う余裕ってないんですよね。増員なし。彼女の知っていることは全員知っているので引継ぎもなし。特に仕事が増えた感覚もありません。かえって、『今まで彼女のミスをフォローするのに時間かかってきたのよ』って言うベテランパートさんの仕事の効率があがり、機嫌もよくなられて、職場はイイ感じです。

私はお給料を支払う立場でないので、意地悪してくる人でなければ十分。別に同僚が仕事出来る人でなくてもいいんですけどね、足さえ引っ張られなければ

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/332-66df5fd6

 | HOME |  ▲ page top