管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

法律ギリギリ

『ゆり子さんって不動産屋さんでしょ?』…逃げも隠れも致しません。職業を隠すつもりもございません。ですが、あれこれうるさくて厚かましい方が、そういう話の振り方をしてくる場合は、いいお話になった試しがございません。『前は○○不動産でしたが、今は△△不動産に転職いたしまして…』…やはり、私の転職話には興味がない模様。

『ちょっと相談したいんだけど』…キター!『相談』と、ひと口で申しましても、色々種類があります。主婦仲間の場合、『相談に乗って』って頼まれると顔を出し、時折気の毒そうな顔をしてみたりうなずいてみたりしながら、『あなたの気持ち、わかるわ…』って言ってれば、『ゆり子が相談に乗ってくれたお陰でスッキリしたわ、ありがとう!』って感謝されます。楽勝パターンです。

この人の場合は、違うんです。だいたい質問がそこそこ難しくて、不動産屋の肩書きに恥じないよう真面目に正確に回答して(それが望みじゃないんですか?)、そこで終われないのです。パートレベルの不動産屋には想像も出来ないような自分勝手な解釈によって既存の法律を曲げ、『こっちのワガママが絶対に正しい。ね?そうでしょ?』…と、同意を迫るのです。

『隣が建て替えるって言ってきたからね…』今度は相隣関係ですか?ますます面倒臭そう。『ものすごく厚かましい所まで建物を持ってくると言ってきてるから、頭にきてるんだ!』『こちらは防火地域でも準防火地域でもないので、民法234条1項で境界線から50センチ離さないといけないって言っていいはずですよ。』『それなんだよ、法律ギリギリの50センチってところが、厚かましいんだ!』…こんな厚かましい人の隣に住んでなくて良かったって、心から思いました。


…無理してまでクリックしてくれなくてもいいのよ。

だから、明日も来てください!私はいつも、ここで待っています。
 | HOME |  ▲ page top