管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

国土法の届出

正確に申しますと、国土利用計画法の事後届出制についてです。宅建の勉強をしてきた人なら、一度は覚えてみたことがあるはずです。押さえておくべきところは色々ございますが、ヤマ場は『市街化区域2,000m2』『市街化調整区域5,000m2』『都市計画区域外10,000m2』という要件。暗記したはずなんですよ、受験生の時は。

あまり参考にならないゴロ合わせでごめんなさい。面積のコンマの前の部分、2と5と10に注目し、私は『にごじゅう』と丸暗記して、試験終了後にその記憶は抹消しました。本試験にそこが出たかどうかも忘れましたが、色んなヤマを張ってヤマだけはしっかり覚え、本試験でちゃっかり答え、いずれもすぐに忘れました。受かったらそれでオシマイと油断しておりました。

業務として不動産広告をしていると、社内通達で『国土法届出の要否も明記しなさい』って言われるようになりました。パートで宅建を持っているのが私だけなので、ほかのパートさんたちに『どうしたらいいんですか?』って聞かれ、『私たちが扱う物件は狭いから全部届出不要でいいと思います。正確な情報が入り次第、再度お伝えします。』ってとりあえず答えました。

通達するならするで、要件書いておいてくれればいいのに…。上には逆らえない社風なので、文句を言わずに自己解決に努めました。当時の私は『市街化区域で2,000m2』以外は忘れておりました。誰かわかる人居ないかなぁ?と、ベテラン営業マンに聞いてみると…『そんな昔のことは忘れたよ』って。私より10年以上前に受験されたんですものね。聞く相手を間違えました?

社内に居る人はみんな忘れているそうです。もうすぐ帰社予定の若い営業マンが宅建受かりたてということを思い出しました。楽しみに待って聞いてみると…。『国土法の面積?…5,000?』『……。一個で終わりですか?!』家に帰ってじっくり調べました。書き込みいっぱいのテキスト、薄れてしまった記憶。悲しくなりました。若々しく見えても、不動産屋はおとなの集団です。


あなたの手が好き。その大きくて、やさしい手で、クリックして私を喜ばせるのね。うれしいよ…。
もう帰るのね…わかっているわ。早く帰ってあげて。それが幸せよ。・・また来てね!いつもここで待っているから。
 | HOME |  ▲ page top